« 「iPhone 3G S」 発表。僕の愛機は旧型に…… | トップページ | 花火の夜の物語 93 »

2009年6月10日 (水)

花火の夜の物語 92

 花火の夜の物語 91からつづく
 Yさんは手にしていたサンダルに素早く足を通すと、歩道の端を歩き始めました。
数メートル進んでしゃがみ込んだYさんは、水たまりに手を突っ込みました。

「これですよ、これ。洪水の原因はこれなんだ……」
そう言いながらYさんが水の中から引き上げたものは、

人気ブログランキングへ

 コンビニのレジ袋でした。

「この袋が排水溝の口をふさいでいたんですよ。だからここらあたりに行き場を失った水が、たまっちゃったんです」

 僕がYさんの方に近づいて彼女の指さす方を見てみると、確かにYさんが今引き上げた袋以外にも、何枚か詰まっているようでした。

「このへんは信号の近くだから、トラックなんかが分離帯にゴミを捨てていくからな。たぶん風で飛ばされてきたのが運悪くここに集まったんだな……」

 店の前の道は深夜でもトラックなどが行き交っています。
車線と車線の間に分離帯があり、そこには背の低い木が植えられているのでゴミの不法投棄が絶えません。
反対車線を走ってきた車が、信号待ちで停まったときに、じゃまになったゴミを木の陰に投げ込んでいくのです。

 ゴミは市の方で清掃してくれるようですが、店の前で見栄えが良くないので、たまにはうちのスタッフでゴミを集めたりします。

 93につづく
 01はこちら

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 「iPhone 3G S」 発表。僕の愛機は旧型に…… | トップページ | 花火の夜の物語 93 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/45302194

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の夜の物語 92:

» サンダルのうんちく [サンダル]
サンダルのうんちくをはじめ、サンダル情報をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2009年6月14日 (日) 20:12

« 「iPhone 3G S」 発表。僕の愛機は旧型に…… | トップページ | 花火の夜の物語 93 »