« REBORN ! ! | トップページ | 花火の夜の物語 86 »

2009年5月20日 (水)

花火の夜の物語 85

 花火の夜の物語 84からつづく
「ちっとも、おかしくないぞ」
そう言って僕がにらむと、Yさんは空を見上げて眼を細めました。
歩道に植えられた街路樹を通して、強い日差しが降り注いでいました。

「いやー、それにしても暑いですね、店長」
 おっと、いきなり話が変わっているぞ。
「どうして、じゃまをするんだよ」
僕がそう訴えるとYさんは何食わぬ顔で、

「店長が退屈そうだったから、ちょっと刺激を加えてあげたんですよ」
「仕事なんだから、退屈なのは当たり前だ」
「それにしては楽しそうに、水まいてましたけど……」

 退屈そうに見えたのか、楽しそうだったのか、いったいどっちなんだよ。
そう思って言葉を探していると、Yさんが僕の手からホースを奪い取りました。

 Yさんはホースを上向きにして水を高く放出しました。
風に吹かれて水の飛沫が、ちょうど風下にいた僕たち二人の方にかかりました。

「ばかっ、返せ。冷たいじゃないか。それにそんな格好で水をまくな」
「どうせ足は全部出てるし、濡れたってぺらぺらだからすぐ乾きますよ。全然、だいじょぶ」
「俺はどうなる?」
「あー……」
「それにな、そんな格好じゃ困るんだよ」
「困るって、どの辺が?」

Yさんは、ワンピースの左右の裾を両手で持ち上げてポーズを作りました。
「ユニフォームを着ていない人間に仕事はさせられないってことだよ」
「でも店長?」
「なんだ」
「どう見たって、これが仕事をしているようには見えないと思うんですけど……」
「そりゃ、なおさら悪い。女子高生と一緒にサボっている店長なんて、社会人としてどうなんだ……」

 86につづく
 01はこちら

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« REBORN ! ! | トップページ | 花火の夜の物語 86 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/45078007

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の夜の物語 85:

» ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力 [ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力]
ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のワンピースナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のスカートナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)のアクセサリーナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の店舗と通販などナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の魅力について語ります。... [続きを読む]

受信: 2009年6月10日 (水) 09:50

» ROOKIES(ルーキーズ) -卒業- 未公開シーンも!? [ROOKIES(ルーキーズ) -卒業- あんなシーンも!?]
大人気のROOKIES(ルーキーズ) -卒業- に未公開(とても公開できない)NGシーンが [続きを読む]

受信: 2009年6月13日 (土) 13:53

« REBORN ! ! | トップページ | 花火の夜の物語 86 »