« ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅰ | トップページ | 卒業論文は、悠久の果てに…… »

2009年4月15日 (水)

ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅱ

 ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅰからつづく
 僕はその場に居合わせてしまったことを呪いました。
「いやまあ、そうですけど。彼も努力してるみたいだし……」

 坂田君はうちの地区で一番若い店長で、売上規模の最も低い店の店長です。
去年店長になったばかりで、まじめな男です。
彼が店長として始めて任命された店は、

人気ブログランキングへ

 立地条件の変化等いろいろな理由もあり売上は芳しくありません。

 正直言って新人の店長に任せるには荷が重いと思います。
売上が低い店=運営が楽な店ではありません。
一定のラインを下回ると、通常のオペレーションではうまくいかなくなるからです。

 優秀な副店長として売上の高い大型店舗で、ぶん回していたような人間ほど、そのギャップに苦しみます。
坂田君も副店長時代は優秀だったはずです。

 彼は何とか自力で調整しようとしているようですが、僕の目から見ても無理だと思いました。
SVのいうとおり、恥を覚悟で現状をさらけ出してしまった方がいいのですが、彼にもプライドがあるのでしょう。

「いや、努力してどうにかなるとかいう問題じゃない。ゴールデンウィークはもうすぐそこに来ているんだぞ。努力も必要だけど、もう時間がない」
「はい……」
「はっきり言うけど、今はこれ以上、君の店に係わっていられないんだよ。俺にだって地区の予算がある。それを達成するために全力を尽くさなきゃならない。だから、君の店の売上を10%上げるより、もっと売上のある店を10%アップさせる方に力を注ぎたいんだよ。冷たいようだけど、それが現実だ。だからさっさと、この問題を片付けたいんだ」

 おおっと、今日はSV、厳しいぞ。
何もそこまで言わなくても……
坂田君のプライドはズタズタです。

 ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅲへつづく

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅰ | トップページ | 卒業論文は、悠久の果てに…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44683885

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅱ:

« ゴールデンウィーク・シャッフル Ⅰ | トップページ | 卒業論文は、悠久の果てに…… »