« エース八木、放出! | トップページ | ニコニコ動画 iPhoneに対応。しかし画質は?…… »

2009年4月28日 (火)

花火の夜の物語 82

 花火の夜の物語 81からつづく
 八木さんは、スイングドアと時間を気にしている。
僕はそう思いました。

 何かあったっけ?
そう考えながら何気なくスケジュール表の方を見ました。
24時間制で記入されているスケジュール表には、

人気ブログランキングへ

 修正された時間が手書きで書き加えられています。

 この後、明日の朝までのメンバーは……
今日はイレギュラーでスケジュールをいじったから、深夜の人員は手薄になっています。人数の少ない深夜メンバーは、こういうときは人のいるうちに食事や休憩を回してしまいます。

 そういえば今日の0時以降のキッチンは、S君一人か……
ということは副店長がいるうちに、そろそろS君の食事を回した方がいいな。

 ……って、ちょっと待てよ。

 そりゃマズイ。
絶対マズイぞ!
意気消沈したK君の前に再びS君が戻ってくるなんて……
いかにもマズイ。

 僕はあわてて八木さんの方を見ました。

「君は気づいていて、黙っていたな?」心の中で、そう問い詰める僕の心中を知ってか知らずか、彼女は目顔で僕にスイングドアの方を示しました。

 振り返った僕の視線の先。
スイングドアの窓越しに、S君がこちらに向かってくるのが見えました。
おそらく、両手に食事を持って……

 83につづく
 01はこちら

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« エース八木、放出! | トップページ | ニコニコ動画 iPhoneに対応。しかし画質は?…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44795468

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の夜の物語 82:

« エース八木、放出! | トップページ | ニコニコ動画 iPhoneに対応。しかし画質は?…… »