« E4cの反乱Ⅲ・安いものには理由がある…… | トップページ | SE530の誘惑Ⅱ・無料のサービスなんて無いわけで…… »

2009年3月12日 (木)

SE530の誘惑Ⅰ・ドラえもんかと思った!

 E4cの反乱Ⅲ・安いものには理由がある からつづく
 SE530の入手方法を調べてみましたが、やはり海外のショップで直製使うのは英語の問題もあって厳しいです。

 そこで世界最大のネットオークション会社「eBay」で調べてみました。
無いやら「セカイモン」というeBayでの購入を助けてくれるサイトがあるようでした。

 日本語での利用をサポートしてくれ、万が一商品が届かなかった場合「セカイモン」が返金してくれるということです。
さっそく検索してみるとヒットしました。
やり方はヤフオクと大差なく、{SE530」と入力して検索ボタンを押すだけです。

S01_r

 その後いろいろ調べて見つけたのが、

人気ブログランキングへ

S02_r_3
                 (ポップアップで拡大できます)

 247ドル(24285円)で入手できるようでした。

 右上の「この商品の総見積額計算機」をクリックすると、手数料送料等を含めた金額が概算できます。

S03_r

 落札予想額、商品の種類、重さを入力して、計算するをクリックして出てきたのが下の画像です。

S04_r
 総額30895円ぐらいで手に入れることができそうだということが分かりました。

 細かく見ていくと、まず「商品価格」は即決の場合はそのままです。

 「米国内配送料」は出品者からセカイモンのL.A物流センターまでの配送料です。
セカイモンは米国中の商品を出品者から物流センターに集めて、日本へまとめて送るわけです。
この出品の場合は「米国内配送料無料」だったので、0円です。

 「米国内消費税」 これは、普通は日本へ送る場合は課されないようです。(州によって違うらしいです)

「セカイモン手数料」、最初はこれは送料を含んでいると思っていたのですが、純粋にサービスに対する対価のようです。
つまりセカイモンの、儲け分です。
ちなみに落札額の一律15%です。

 その下の「アメリカ→日本・国際配送料」ここにセカイモンの物流センターから日本への配送料が書かれています。

「関税」は、イヤホンの場合は課税されないようです。

そして最後に「消費税」です。
「日本国内で発生する消費税です。セカイモンでの決済総額が1万円を超えた場合は約5%の消費税がかかります」とありますが微妙に計算が合いません。
しかしまあ、概算ということで……

 全てあわせて総額、30895円ということです。
さらに少し安くなりました……


認定販売代理店で購入    46113円
ヤフオクで落札          33000円(送料1000円として)
eBayで購入              30895円

 海外サイトを利用する不安や煩雑さを我慢すれば、1万5000円節約できるということです。

 しかしちょっと待てよと思いました。
Googleで「eBay」を検索して一番にヒットしたのが「セカイモン」だったから、ここが日本での公式サイトのような気がしていましたが、あくまで「eBay日本向け公認サービス」に過ぎません。

 中間に業者が入れば値段が高くなるのは社会の常識です。
eBay本体で落札すればどうなるのか調べてみる価値があると思いました。

 そのⅡへつづく

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« E4cの反乱Ⅲ・安いものには理由がある…… | トップページ | SE530の誘惑Ⅱ・無料のサービスなんて無いわけで…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44367883

この記事へのトラックバック一覧です: SE530の誘惑Ⅰ・ドラえもんかと思った!:

« E4cの反乱Ⅲ・安いものには理由がある…… | トップページ | SE530の誘惑Ⅱ・無料のサービスなんて無いわけで…… »