« 2006年ひなまつり、昼下がりのできごと | トップページ | 恥ずかしいが「告白」する、チャットモンチーのファンだ! »

2009年3月 3日 (火)

スカイクロラ、再び

 ちょっと遅くなったけれど、押井さんの「スカイクロラ」のDVDを買ってきました。
今さらDVDかと思いますが、Blu-rayプレイヤーを持っていないのでしかたありません。
今年中には何とかしなければいけないと思います。

 ところで僕はDVDはほとんど買いません。
理由は視聴する回数を考えればレンタルの方がずっと得だからです。
そうそう何度も見るような映画はありませんし。

 なぜに買ったか?
理由はこの写真です。

Photo_r

 去年の8月7日の記事に載せた写真です。
その記事に僕は、
「これまで生きてきた中で、正直始めてこんな光景を見ました」
と書いています。

 これはその前日に見た「スカイクロラ」の、

人気ブログランキングへ

 上映館内の様子を写したものです。
シネコンの中の中規模の部屋で、シート数は118席でした。
(あまりにびっくりしたので帰りに確認した……)

 ちなみにこれは上映と上映の間の、出来事ではありません。
僕は二人で見に行ったんですが、後には高校生ぐらいの男の子が入ってきただけです。
つまり観客は、三人ぽっち……

 あまりに場内がスカスカなので、音響効果は効きまくりでした。
機銃掃射の場面では画面に魅入られて思わず口を開けていた僕の口を通して、直接肺が揺すぶられるような気がしました。

 それこそ子供の頃から20年来の押井ファンである僕には辛いことでした。
これからも何本も映画を作って欲しい僕としては、興行成績が原因で今後の押井さんの活動に支障が出ては困るのです。

 これはDVDでも買って売上に貢献して、少しでも彼を助けなければ……

 不遜な話しですが、そう考えました。
ちなみに買ったのは、通常版です。
4万円を超すコレクターズ・エディションもあるのですが、さすがにそこまでは手を出せませんでした。
(特典とか、コメンタリーとか、通常版でも、もう少しサービスして欲しかった…… ちょっとファンに優しくないです)

 映画自体は面白かったので、ぼくはあの光景を見て残念に思いました。
これまでも、押井さんは映像は一級品なのだから、自分の「いいたいこと」を三分の一ぐらいに削って作れば一般受けするのにと思っていたのです。

 そう思い続けて、早10年あまり。
スカイクロラは、その意味で言えば、やや一般受けする出来になっていたのではないかと思います。

 最終的な興業成績がどうなったのか分かりませんが(7億ぐらいと、どこかで見た気がするけれど)、今後の押井さんの予定はどうなるのでしょう?

 すごく心配です。

 話は変わりますが、押井さんの映画はエンドロールがきっちり終わるまで決して席を立ってはいけないのですが、その点ではがらがらの館内は都合良かったです。
完全に終わる前に目の前を横切られたりしては、興ざめだからです。

 それなのに、何と僕ら以外の唯一の観客である男の子は、エンドロールが始まるとすぐに出て行ってしまいました。

 いったい彼は何を見に来たのでしょう?
あれを見ずして、何を……

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 2006年ひなまつり、昼下がりのできごと | トップページ | 恥ずかしいが「告白」する、チャットモンチーのファンだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44257634

この記事へのトラックバック一覧です: スカイクロラ、再び:

« 2006年ひなまつり、昼下がりのできごと | トップページ | 恥ずかしいが「告白」する、チャットモンチーのファンだ! »