« 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ | トップページ | 消費税は、おかまいなし・SE530 »

2009年3月19日 (木)

FedExに乗せて北米より・SE530

 SHUREのSE530が届きました。
といっても実際は一週間前、13日に届いています。
例によって、うだうだと書き連ねたおかげでタイムラグができてしまいました。
P1010548_r_2

 今回は3/9の朝7時に落札して、

人気ブログランキングへ

 3/13の朝8時に届きました。
4日間で届いたことになり、アメリカからの発送だというのに、国内の作業の遅い某○○○よりずっと早いです。

 FedExで送られてきたので、ウェブで追跡することができました。

E19_r_2

 これを見ると、ニューヨーク→メンフィス→アンカレッジ→関空という経路を、たどってきたようです。
その間、今このへんを飛んでいるんだろうな…… などと想像して楽しかったです。

 到着した荷物は税関のチェックを受け、開封されていました。
何回か海外からの荷物を受け取ったことがありますが、本当に開封するんだなと思いました。

P1010550_r_2

「Friio」の時は、ノンチェックでした。
あっちの方が怪しいのに……
P1010557_r_2

 ご覧の通り、ざっくりと開封されています。
税関でのチェック後に透明のテープで再封かんされているのですが、その端っこにこんなロゴがありました。

P1010562_r_2

 ということは税関は検査はするけれども、その後始末はしない。
それは配送業者の仕事ということなのでしょうか?

 とすれば疑問があります。
今回は別にどうということはないですが、荷物の中にはプライバシーに関するものもあるはずです。
税関の係員は仕事ですから、その権限もありますが、民間であるFedExの社員は他人の荷物の中身を見る権限はありません。

 税関は完全に封をした後で戻すべきだと思うのですが、どうでしょうか?

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ | トップページ | 消費税は、おかまいなし・SE530 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44432403

この記事へのトラックバック一覧です: FedExに乗せて北米より・SE530:

« 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ | トップページ | 消費税は、おかまいなし・SE530 »