« AW-2Gを買ってしまいました | トップページ | 桜前線とF1 »

2009年3月26日 (木)

花火の夜の物語 70

 花火の夜の物語 69からつづく
僕は八木さんの言葉を無視して続けました。
「今はいいとして、このまま行くとまずいような気がするんだけど。いずれ彼女のところにも不幸は訪れるだろうし、思うとおりにならないこともあると思う。あるいは、Yさんよりももっと強運の持ち主と関われば」
「免疫がなければ、ショックも大きいでしょうね。でもそのへんは彼女、そのうち気づくと思いますよ。最初のつまづきが小さければいいですけどね。でも、世の中にはまれに、ずっとそのまま気づかずにいる人もいるようですけど」

人気ブログランキングへ

「そんな人間いるのか?」
「いますよ。本当に若いうちずっと好運がつづくとか。超お金持ちの家に生まれて、何でも何とかなるような気がしたりとか。たぶん、一万人に一人ぐらいはいるんじゃないですか。勘ですけど。そのまま一生を終えれば、それで良し。あるいは、つづいていると思い込めれば、それでも問題なし……」
「お金じゃ、幸せは買えないって言うけれど」
「でも買える幸せもありますよね、場合によっては人の心も買えるかも。少なくとも、そういうふうに思わせてくれる人はいるでしょう。それは、だまされているというのかもしれないけれど。それだって、本人が気づかなければ幸せだし」
「だまされていても幸せ?」
「どういうふうに感じるかは自分の心の中の問題だから。だから、だます方は中途半端じゃなくて完璧にだまして欲しいと思います、わたしは。」
 八木さんは、そういって大きくうなずきました。

「そういう場合もあるとしても、Yさんのうちは世間的には裕福とはいえ、それほどのお金持ちではないだろう」
「ですね」
「だったら」

 71につづく
 01はこちら

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« AW-2Gを買ってしまいました | トップページ | 桜前線とF1 »

コメント

いつもたのしみにしています

投稿: | 2009年3月29日 (日) 18:25

コメントありがとうございます。

このブログ、そこそこアクセスはあるんですが、あまり感想などをコメントしてくれる人がいないので、うれしいです。

ちなみに、どんな記事がいいでしょうか?

ネタはいっぱいあるんですが、気力と時間が無いもので……
どうすればいいか迷っています。

投稿: ばーど | 2009年3月31日 (火) 06:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44495700

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の夜の物語 70:

« AW-2Gを買ってしまいました | トップページ | 桜前線とF1 »