« SE530の誘惑Ⅳ・eBayで行こう! | トップページ | 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ »

2009年3月17日 (火)

花火の夜の物語 66

 花火の夜の物語 65からつづく
「店長は、10日間いいことが続いたらどう思いますか?」
「そりゃあ、そうとうに好運なことだと思うよ。先に悪いことが、どーんと控えているんじゃないかと不安になるかもしれないけど……」
「悪いことが10日間続いたら?」
「これだけ悪いことが続いたんなら、きっと明日はいいことがあると考えると思う。まぁ、でも微妙だな…… その時の気分次第で、先に希望を持てないかもしれない」
「でも基本的には、いいことと悪いことは、バランス良く配置されると思っているわけですね」
「そう信じた方が精神衛生上いいと、思われるけど?」

人気ブログランキングへ

 僕がそう言うと八木さんは満足そうに大きくうなずきました。
「Yさんも同じで、そういうふうに考えているんです」
「いやいや……」
それは矛盾しているぞ、僕はそう思いました。

「どういうふうに考えると、そんな結論が出てくるんだか?……」
「だって、全てが分かるのは自分のことに関してだけじゃないですか」
「うん」
「他人のことは、自分と関わりがあったことしか解らないです」
「そりゃそうだ」
「ということは、本当に幸せかどうかは、その人本人にしか分からないんです。だからYさんは、目の前に不幸な人がいても、きっと別のところで、それを帳消しにするようなことがあるはずだと……」

 67につづく
 01はこちら

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« SE530の誘惑Ⅳ・eBayで行こう! | トップページ | 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44389731

この記事へのトラックバック一覧です: 花火の夜の物語 66:

« SE530の誘惑Ⅳ・eBayで行こう! | トップページ | 「パッセンジャーズ」 一瞬の幸せ »