« 花火の夜の物語 59 | トップページ | ポイント5 »

2009年2月14日 (土)

小指が痛い

 昨日あたりから左手の小指が痛いです。

 と言っても激痛というわけではないのですが、ブログを打つのは、ちょっと辛いです。時々こういう症状になります。

 ローマ字変換で最も使うキーは、「A」で、

人気ブログランキングへ

 それを担当するのは左手小指です。
昨日の僕の打鍵数13169のうち、Aが1649回でした。

 もともと小指が短めなのでAやZ、右手のPなどは不得意なキーなのですが、小指が痛いとスピードが著しく落ちてしまいます。

 痛いのは手のひらの右側、小指の第三関節を曲げる部分の筋肉です。

 実は左手の小指は、皿を持つにしても、トレイを持つにしても重要な役割を持っています。
以前、皿の持ち方について書いた記事でも触れましたが、親指とともに、重心の両端を支える役目を持っているからです。

 コンピュータのキーボードは触らないで済ますこともできますが、仕事はそうはいきません。

 ちょっと困っています。

ということで、今日はこのへんで失礼します……

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 花火の夜の物語 59 | トップページ | ポイント5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44075345

この記事へのトラックバック一覧です: 小指が痛い:

« 花火の夜の物語 59 | トップページ | ポイント5 »