« 花火の夜の物語 56 | トップページ | HDDの末路 »

2009年2月 3日 (火)

トリノコウウン

 今日は節分でした。
店からの帰りにコンビニによって、豆と恵方巻きを買いました。

 恵方巻きなんていう習慣は、

人気ブログランキングへ

 僕のふるさとにはなかったので、知ったのは最近です。

 たぶん2000年頃にコンビニで見かけたのが最初だったと思います。
 大阪船場が発祥の地らしいですが、コンビニのおかげで今では全国的に知られるようになり、2006年の認知度は92.5%だそうです。(実際に食べたのは54.9%)

 今日僕は普通の恵方巻きと、偶然目に付いた「恵方アイス」を買いました。
アイスの方は明日食べようと思っています。
おいしそうです……

 シャワーを浴びてからベランダに出て、そこから勢いよく豆を蒔きました。
恥ずかしいのでかけ声は無しです……

 ベランダは地表から数十メートルの高さです。
外は暗かったので、投げた瞬間に豆は闇に吸い込まれていきました。

 豆は音もなく落下して行き、地表に落ちる寸前に水銀灯の光で一瞬きらめくと、ぱらぱらと乾いた音をたててアスファルトの上に散らばりました。

 明日の朝は豆をついばむ作業に鳥たちは忙しいことでしょう。
食料の少ない冬のこの時期、年に一度だけ訪れる好運を彼らはどう思っているのでしょうか?

 明日は僕は、鳥たちより早起きです。

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 花火の夜の物語 56 | トップページ | HDDの末路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44023221

この記事へのトラックバック一覧です: トリノコウウン:

« 花火の夜の物語 56 | トップページ | HDDの末路 »