« 花火の夜の物語 62 | トップページ | 4時間クッキング (料理絵日記 豚の角煮編) その2 »

2009年2月22日 (日)

4時間クッキング (料理絵日記 豚の角煮編) その1

コネタマ参加中: あなたの得意料理を教えて!

 2月11日の記事で書いた「豚の角煮」ですが、写真を撮りながら無事作成(料理ではない)しました。
できあがりはこちらです。
P1010340_r

 箸で簡単に切れるくらい、とろとろに仕上がりました。

人気ブログランキングへ

 買ってきたのは、スーパーで入手した特売豚バラ肉、約1.3kgです。
100g=100円でした。
P1010281b_r

 普通はこんなにたくさん作らないと思いますが、僕の場合三回分を作りだめしますので……
適量は500g~600gくらいだと思います。

 必要なものは、
豚バラ肉…… 500-600g
水…… 500ml
昆布入り濃縮つゆ2倍…… おおさじ6 (90ml)、3倍濃縮つゆなら4 (60ml)
日本酒…… 100ml
しょうゆ…… 大さじ4(60ml)
さとう…… 大さじ4
ショウガ…… ふたかけら
ネギ…… 3本ぐらい
八角…… 5片くらい

 僕の場合、肉の量が倍なので、ショウガ、ネギ、八角以外のものは全て倍の量使いました。

 まず豚肉をカットします。
今回は写真を撮る都合で大きめに切りました。

P1010283_r

 いつもは、さらに横に2分割しています。
味のしみ込み方からいえば、その方が好みです。

P1010284_r_2

 これをサラダ油を引いたフライパンで焼きます。
すぐに豚から油が出てくるので、油は少しでだいじょうぶです。

P1010289_r

 こんな感じに表面をまんべんなく焼いて油を抜きます。
焼いた後には油が大量に出てきます。

P1010290_r

 焼き上がった豚肉は、クッキングペーパーをひいたパッドに置いておきます。

P1010293_r

 うーん、おいしそうな色です。
でもまったく味がついていないので、まだマズイデス。

 次は薬味のネギを用意します。

P1010295_r

 薬味として使うのは緑色の部分だけで、白いところは後で筒切りにして角煮と一緒に煮込みます。
ただ今回僕は、チンゲンサイを用意したので、白い部分は別の機会に使うため、しまっておきました。

 ネギの青い部分を、

P1010296_r

 下のようにきざみます。

P1010297_r

 別に食べるわけではないので(後で捨てます)、切り方は気にしないでだいじょうぶです。
小さくなっていれば、どんな切り方でもいいです。

 適当、適当、深く考えない!

 次にショウガを、

P1010298_r

 こんな感じに切ります。

P1010299_r

 ショウガは小さくてコロコロしているし、意外と固いので切るときは注意して下さい。
包丁を使い慣れていない人は、ケガをしないようにして下さい。
これも後で捨てますので、とにかく切ってあればオッケーです。

P1010300_r

 これで薬味が準備できました。

 次に大きめの鍋を用意して下さい。
肉が全部浸るような大きさが必要です。
そうでないと、やわらかくなりません。

 水をたっぷり入れて沸騰させて下さい。
沸騰したら用意しておいた薬味を入れます。

P1010305_r

 次に豚バラ肉を、鍋に入れて、

P1010310_r

 上から、クッキングペーパーでふたをします。

P1010312_r

 そのまま吹きこぼれないように弱火にして、煮込みます。

P1010320_r

 煮込む時間は、2時間ぐらいです。
肉によって違うと思うのですが(皮付きとか皮なしとか、産地とか……)、僕はよく分からないので、きっちり2時間煮込みます。
途中で当然のことながら、水が蒸発するので時々足して下さい。
豚肉がお湯に浸っていないとやわらかくなりません。

 2時間ほど煮込むと、こんな感じです。

P1010326_r

 これを金ざるにあけて、

P1010327_r

 ネギとショウガは捨ててしまいます。

  これで前半戦終了です。

 つづきは、その2で

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 花火の夜の物語 62 | トップページ | 4時間クッキング (料理絵日記 豚の角煮編) その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44158625

この記事へのトラックバック一覧です: 4時間クッキング (料理絵日記 豚の角煮編) その1:

« 花火の夜の物語 62 | トップページ | 4時間クッキング (料理絵日記 豚の角煮編) その2 »