« トリノコウウン | トップページ | 募集広告 »

2009年2月 4日 (水)

HDDの末路

 Dドライブを交換して、余ってしまった500GBのHDDですが、当初はバックアップにでも回そうと思っていました。
USB変換アダプタを持っているので、外付けHDDとして使うことができます。

 しかし意外に使い道が、

人気ブログランキングへ

 無いことに気がつきました。

 故障の前兆が現れている以上、重要なファイルのバックアップには使えません。
しかし重要でないファイルは、そもそもバックアップの必要がありません。

 毎日使うファイルの保存先には、最新の更新結果がいつ消えてしまうか分からないので、もちろん怖くて使えません。

 じゃあ何があるかといえば、消えてもいいけどとりあえず保存しておくファイルぐらいです。
しかし、そんなファイルはほとんどありません。

 地デジの録画ファイルぐらいでしょうか?
録画したものの、時間が無くて結局見ずに消去してしまうファイルはたくさんあります。そんなファイルの保存用にはいいかもしれません。
しかし、どうしても見たい番組があるときに限って故障するような予感がします。

 結局、使い道が思い当たらず、さりとて壊れていないものを捨てる気にもなれず……
無駄にスペースを取るだけで、自然に劣化していく運命をたどりそうです。

 ああ、もったいない。
HDDににも賞味期限のようなものがあれば、いっそ思い切りがつくのですけど……

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« トリノコウウン | トップページ | 募集広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44023225

この記事へのトラックバック一覧です: HDDの末路:

« トリノコウウン | トップページ | 募集広告 »