« 花火の夜の物語 63 | トップページ | Windows XP 用更新プログラム (KB967715)でトラブル »

2009年2月25日 (水)

ヤフオクで1000円のクオカードが1200円で売っていた……

 先週書いたストラトの件ですが、Yahoo!オークションで落札できませんでした。
その日はギリギリ納得できる額+αで自動入札を設定して店に向かったのですが。

 1時間くらい前までは最高額だったので「ひょっとしたら」と思っていましたが、30分ぐらい前に更新されたようです。
残念なような…… 無駄遣いせずに済んでほっとしたような……
複雑です。

 そんなこんなで、ここ一週間ヤフオクを良く覗いていたので、変なものを見つけました。

 額面1000円のクオカードが1200円で出品されていたのです。

人気ブログランキングへ

 一瞬見間違いかと思いましたが、そうではありません。

 節約のために金券ショップを利用する話しは聞いたことがあるけど、いったい誰が額面より高く買うというのでしょうか?

 よく見てみると「切手印紙はがき支払可」と書いてありました。
実際にはそれだけではなく旅行券やクレジット会社のギフト券、商品券やマックカードなど幅広く支払に充当できるようです。

 つまりこれはマックカードを持っているけれど、マクドナルドには行かないような人が、コンビニ等で使えて便利なクオカードに交換する為なんだと思います。

 自分にとって価値のない券を価値のある券と交換できれば、それは買い取ってもらったのと同じです。

 ヤフオクでの出品という形を取りながら、実は逆に金券ショップが金券を買い取ってくれるわけです。

 これは僕の想像なんですが、それ以外にこの出品に意味を見いだせませんでした。

 金券は人それぞれ必要なものが違いますから、出品と回収をぐるぐると回していけば、そのたびに利ざやが稼げます。

 1000円のクオカードに1200円分の金券を支払うということは、自分の金券を額面の83%で売ったことになります。(クオカードがその人にとって現金と同価値であれば)

 ショップでの買い取り価格が90%を超える券も多いので、直接売るよりは損ですが利用の仕方しだいでしょう。

 ショップにとっても店頭での買い取りより有利な仕入れ方法になります。

 僕は、こんなオークションがあるなんて今まで知りませんでした。
もしかして知らなかったのは、僕だけでしょうか……

 デスクの片隅に確か、JTBの旅行券が1万円分ぐらいあったはずです。
僕は旅行会社を利用することはほとんど無いので、この券はかれこれ五年ぐらい眠らせたままです。

 今度この券を売ってみようと思い……
いやいや、このショップのオークションを落札してみようと思います。

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 花火の夜の物語 63 | トップページ | Windows XP 用更新プログラム (KB967715)でトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44190813

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクで1000円のクオカードが1200円で売っていた……:

« 花火の夜の物語 63 | トップページ | Windows XP 用更新プログラム (KB967715)でトラブル »