« 花火の夜の物語 49 | トップページ | 花火の夜の物語 50 »

2009年1月10日 (土)

テレビ&バッテリー

 今年は衝動買い、あるいは無駄遣いを、極力避けようと決心していました。
目標は「一日、ワンコイン」
つまり、1日あたり500円です。
月に約15000円相当に納めるというのが最低ラインです。

 しかし今年はまだ10日目、使える金額は計算上5000円というのに、衝動買いしてしまいました。

 ソフトバンクが昨日、一斉販売を開始した「テレビ&バッテリー」です。
金額は9840円でした。

 すでに1月20日の分まで先取りして、

人気blogランキングへ

 使ってしまったということになります。
しかし、何としてでもこのペースは守って、年間無駄遣い予算 182500円以内に納めようと思っています。

 さて、購入したテレビ&バッテリーですが、感想としては「やや満足」といったところです。
受信感度等、基本的性能にいろいろ批判があるようですが、僕の環境では概ね良好です。
 内蔵アンテナを伸ばさない状態での受信もできましたし、カバンの中に入れての視聴も可能でした。

 しかし、視聴ソフトの方は、とても天下の「ソフトバンク」が提供する物とは思えません。
とりあえず見れるだけで、他の機能は一切無しです。
漏れ聞くところに寄ると、地方の利用者は、チャンネル設定もできないようで、非常に使い勝手が悪いということです。

 いちいち、13chから62chのリストから画面をスクロールして目的の放送局を選ぶ必要があるということです。
どうやらソフトバンクは田舎のユーザーを軽視しているようです。
昨年7月の本体発売の時もそうでしたし、大みそかに行われたテレビ&バッテリーの首都圏、および中部でのの先行販売もそうでした。

 機械としての性能に問題があれば致命的で、まさに僕は人柱ということになってしまいますが、ソフトのバージョンアップによって改善可能な「不具合」なので今後に期待します。

 性能はおいておくとして、いただけないのはその外観です。
正面から見た様子はiPhoneに似たデザインで、それなりです。
ですが横からみたり、裏側からみると、その安っぽさは、まるで中国製の「パチモン」のようです。

 なまじiPhoneに似せているだけにチープ感がただよい、かえってアラが目立ちます。
デザインにこだわりのあるスティーブ・ジョブズが見たら、本気で怒り出してテレビ&バッテリーの販売許可が取り消されるのではないかと心配です。

 僕が許せないのはUSB接続コネクタ部分のカバーと、アンテナの収納方法です。
いずれもルーズな感じで、キッチリ感がありません。

 機械はこういうところが非常に大切だと思います。

 総合的に見て、よっぽど欲しい人以外は、もう少し待ってみてもいいのでは……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 花火の夜の物語 49 | トップページ | 花火の夜の物語 50 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/43758168

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ&バッテリー:

« 花火の夜の物語 49 | トップページ | 花火の夜の物語 50 »