« 花火の夜の物語 50 | トップページ | デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 2 »

2009年1月12日 (月)

デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 1

 昨年の暮れに一大決心をしてOSの再インストールを行い、すっかり調子のよくなったデスクトップだったのですが、また反乱を起こしてくれました。
4日のことですが、突全異音がパソコンから響いてきました。

 それはガリガリという何か引っかかるような音でした。
そんな音がするのはファン以外には考えられないのですが、確かめるためにサイドパネルを開けました。

人気blogランキングへ

「DIMENSION 9150」には合計で三つのファンがあります。
前面パネル中央付近にある、CPU冷却用の大型ファン。
下部にあるHDD冷却用のファン。
そして、背面上部にある電源ユニットのファンです。

 異音は、どうやら電源ユニットのあたりから発生しているようでした。
ゴミなどが絡まっていることが考えられますが、他の二つのファンと違って電源ユニットは羽が外からは見えない構造になっているので簡単にはいきません。

 一応エアダスターのガスを吹き付けてみました。
しかし状況は変わらず……
内部に手を入れることができないので、これ以上は無理です。

 そのときあることを思い出しました。
こういうときは一度電源を切って、さらに電源コードも引き抜き、その上でスイッチのオンオフを数回繰り返して、コンデンサーを放電させると症状が出なくなるという情報です。
さらにそのまま数時間放置すると、もっといいということでした。

 何ともアナログな対処方法ですが、パソコンも電気器具。
それで問題が解決することもあるようです。

 しかし僕の「DIMENSION 9150」は、復活しませんでした。

 しかたなくデルに連絡をすると、電源ユニットからの異音の場合は修理するしかないということでした。
佐川急便の引き取りが一番早くて6日になるということで、しかたなく依頼しました。

 このブログの更新が滞っているのは、このためです。
6日以降の記事は、この記事も含めてCLIEで書いています。
書いてはいますがアップはできないのです。

 戻ってきたのは昨日11日です。
しかし、まだ復元作業が終わっていないので依然不自由です。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 花火の夜の物語 50 | トップページ | デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/43758209

この記事へのトラックバック一覧です: デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 1:

« 花火の夜の物語 50 | トップページ | デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 2 »