« デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 1 | トップページ | さらばレーザーディスク »

2009年1月13日 (火)

デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 2

 予定通り6日に引き取られていった「DIMENSION 9150」は、8日にデルのサービスに到着したようです。
そして、即日修理が終わり、翌9日に返送されて11日に届きました。
実質五日で戻ってきたことになり、これは相当に早いと思います。
日本のメーカーも見習って欲しいです。

 修理の内容は、
Img001_r

 やはり電源ユニット(パワーサプライ)の不良ということでした。

 ファンの異音が発生するのは、常時そうだというわけではなかったので、状況が再現されずに不明として帰ってくるのではないか?
あるいは確認に時間がかかって、日数が過ぎてしまうのではないかと心配していました。
 しかしそれは杞憂に終わり、状況はすぐに確認できたようです。

 そのことは好運でしたが「DIMENSION 9150」を修理に出す前の準備の方は大変でした。
 情報漏洩の問題があるので「DIMENSION 9150」には、仕事上のデータは基本的には入っていません。

 しかし年賀状の印刷のための従業員のデータや、もっと個人的なデータが入っています。
これをこのまま出す訳にはいきません。
しかし幸いに、去年の暮れに「Acronis True Image 11 Home」を購入してバックアップデータを取る環境ができています。
最新のバックアップを取った上で、HDDを初期化することにしました。

 ほんとうに「Acronis True Image 11 Home」を購入してよかったと思いました。
せっかく数日かけて構築したクリーンインストール環境です。
この作業を再びやれといわれたら、ぞっとします。
同じ手間をかけるなら、いっそのことPCを買い換えていたかもしれません。

 しかしデータバックアップの問題は解消しても、まだ面倒くさいことがありました。

 購入時の状態に戻して送付してくれといわれていたからです。
そのまま帰ってくるとは限らないですし、メーカーが保証するのは工場出荷時の状態です。
後付けしたパーツは全て取り外して異常が発生することが保証修理の適用要件です。

1 増設メモリ、1GBの取り外し。
2 GV-NX79G256DP-RH(ビデオカード)を取り外して、ATI RADEON X300 SE に戻す。
3 増設HDD、500GBの取り外し。
4 パイオニア DVR-A15J-BKを取り外して、元のドライブに戻す。

 これらの作業が必要で、帰ってきたときには逆の手順が待っています。

 到着から二日。
今日になって、「DIMENSION 9150」H、ようやく元の状態に戻りました。
ということで今日の記事は久しぶりに、ATOK2008 + 秀丸エディタという環境で書いています。
非常に快適です。

 明日以降、順次CLIEで書きためた記事をアップしようと思います。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 1 | トップページ | さらばレーザーディスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/43758225

この記事へのトラックバック一覧です: デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 2:

« デル「DIMENSION 9150」のファンから異音 1 | トップページ | さらばレーザーディスク »