« 最強のヒール復活か | トップページ | Yahoo!ゆうパックのこと Ⅰ »

2009年1月28日 (水)

Acronis True Imageと拡張パーティション

 先週、逝ってしまったHDDの代わりに購入した WesternDigital社製の「WD10EADS」
ですが、ようやくデータの移管も終わり稼働し始めました。

 その過程でひとつだけ回り道をしてしまいました。
僕はCドライブのバックアップを「Acronis True Image 11 Home」で取っています。
その場合気をつけないといけないことがあります。

人気ブログランキングへ

 それは新しいHDDのフォーマットの時のことです。
フォーマットの過程で、作成するパーティションの種類を選択する場面があります。

 「プライマリ パーティション」と、「拡張パーティション」の二つがあるのですが、この時は「プライマリ パーティション」を選ばないといけません。

 理由は「Acronis True Image 11 Home」は「拡張パーティション」のHDDを、パソコンメーカーによっては認識しないことがあるらしいからです。

 ちなみに僕のパソコンは、デルの「DIMENSION9150」ですが、認識しませんでした。

 将来的に新しいドライブにバックアップを記録することがないのなら、別にかまわないのですが、XPを使っている限り「プライマリパーティション」を選択するのが無難だと思います。

_r1

 僕は「Acronis True Image 11 Home」の仕様について、よく知らなかったため「拡張パーティション」を選んでしまいました。
その後「Acronis True Image 11 Home」を起動したときに、Dドライブが認識されていないのを見て、やっと気づきました。

 すでに半分ほどのデータを移していたため、かなり迷いましたが、初期化して再びフォーマットをし直すことにしました。

 おかげで時間をロスしてしまいました。

 今後XPを使い続ける人は少なくなっていくと思われるので、あまり有用な情報ではないかもしれませんが念のため……

 日付順のインデックスへ
 TOPページへ

人気ブログランキングへ ランキングに参加していますので、よろしくお願いします。

|

« 最強のヒール復活か | トップページ | Yahoo!ゆうパックのこと Ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/44023191

この記事へのトラックバック一覧です: Acronis True Imageと拡張パーティション:

« 最強のヒール復活か | トップページ | Yahoo!ゆうパックのこと Ⅰ »