« 迷宮のアマゾン 8 | トップページ | 花火の夜の物語 34 »

2008年12月 5日 (金)

地の花、墜つ

  今日は悲しいニュースが入ってきました。
何気なしにニュースステーションを見ていたら、古舘伊知郎が、信じられないことを言っていました。

 ホンダがF1から撤退だそうです。

 ちょうど一ヶ月前、素晴らしい最終戦を見せてもらって感動したのも記憶に新しいというのに残念でなりません……

 僕は、F1ファンであり、ホンダのファンであると言いつつも、実はホンダ製の車を所有したことはありません。

 しかし、生まれて初めて乗ったバイクも、最初に自分のお金で買ったバイクもホンダ製です。
ついでに言えば、府中の試験場で限定解除に受かったときに乗ったバイクもホンダ製のホライズンでした。

 自然なながれで、

 僕はF1ではホンダを応援するようになっていました。
(当時は日本からF1に参戦しているのはホンダだけでしたし)

 来年は鈴鹿グランプリが復活して、いよいよ常勝ホンダの復活を目にすることを期待していたのですが……

 今後のことはさらに心配です。
ビジネスに関する環境が厳しいのは他の企業も同じはずで、トヨタもレース活動に経営資源を費やしている場合ではないと判断する可能性は低くないと思います。
来年はないとしても、いずれ撤退することになると僕は考えています。

 ブリジストンだって、いつまでタイヤを供給するのかわかりません。

 F1のエンジンが将来、一社提供になって同じ条件で戦うことになる可能性があるという記事を少し前に読みました。
日本のメーカーが参戦しなくなり、エンジンまでそんな事になったら僕の興味は半減どころか、十分の一くらいになってしまいます。

 しかしそれにしても、即時撤退とは悲しすぎます。
せめてホンダF1最後のシーズンとして、一年間応援する機会を僕たちに与えて欲しかったと思います。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 迷宮のアマゾン 8 | トップページ | 花火の夜の物語 34 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/43332981

この記事へのトラックバック一覧です: 地の花、墜つ:

« 迷宮のアマゾン 8 | トップページ | 花火の夜の物語 34 »