« カンガルー・デリバティブ | トップページ | 迷宮のアマゾン 3 »

2008年11月22日 (土)

Zは究極

 日産の新型「フェアレディZ」が、発表されたようです。

 フェアレディZといえば僕にとって、小さい頃からのあこがれの車でした。
男の子ですからポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニは当然好きだったのですが、あれは手の届かないものだと子供ながら、あきらめていました。

 その点、フェアレディZは何とか手が出るんではないかと思っていました。
しかし現実は厳しく、僕が生まれて初めて買った車は、

 フェアレディZの半分のパワーも無い車でした。(FFだったし……)

 車は、そうそう買いかえられるものでもないので、次こそは買おうと思いながらタイミングを逃しました。
(途中で、GT-Rという魅力的な車が出てきて、目移りしてしまったせいもあります)

 95年に車を買ったときは真剣に悩みましたが、当時すでに発売6年を過ぎたモデルだったので躊躇してしまいました。
僕は、結局踏ん切りがつかずに、別の車を買いました。
(パワーはフェアレディZと同じ、280psでしたが)

 しかしそのとき買った車は馬力は十分でしたが、決してスポーツカーという部類に入る車ではなく、物足りなかった記憶があります。

 諸般の事情によりやむなく決断したわけですが、今考えればあの時に思い切って買ってしまえばよかったと思います。
2000年にフェアレディZが絶版車になってしまったときは、その思いを強くしました。

 ほどなく2002年にフェアレディは、新型5代目 Z33型として蘇ったわけですが、そのスタイルは僕にとっては、かつての魅力を再現させてくれるものではありませんでした。

 昔のものを美しく感じるのはもう若くない証拠だと、誰かに言われましたが、あまり認めたくはありません。
しかし今度の新型フェアレディは、前モデルのスタイルの延長線上にあるような気がします。
前モデルがあまり好きでなかった僕にとっては、期待したものではなかったのです。

 気が早いですが、恐らく次のモデルが出るのは6年後ぐらいだと思います。
ただその前に今僕が乗っている車は買い換えの時期を迎えると思います。

 となるとまたしても、タイミングが悪いことになります。
3年ごとに車を買い換えれば、ちょうど次期「フェアレディZ」の発売時期にタイミングが合うんですが、そんな資力もありませんし……
あるいは今すぐ新車を買って、次のフェアレディが出るまで乗るという手もありますが。

 それに今現在、他に欲しい車もありません。
しかし、「万が一」RX-7の新型が出るようなことがあれば予約してしまうかもしれません……
(今の状況を考えると、ほとんど無理でしょうけど)

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« カンガルー・デリバティブ | トップページ | 迷宮のアマゾン 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/43206707

この記事へのトラックバック一覧です: Zは究極:

« カンガルー・デリバティブ | トップページ | 迷宮のアマゾン 3 »