« 花火の夜の物語 6 | トップページ | 地の花 »

2008年10月10日 (金)

十月はふたつある

 僕は今すごく嫌な気分です。
昨日になって営業部から指示が回ってきました。
明日からの三連休3日間で、労働時間をXX時間減らせという指示です。

 理由は分かりません。
人件費を抑えなければ利益が出ないのは当然なのですが、この3日間に限定して指示が出るのは、意味がないと思います。

  こんな指示が出るのは、 何としても、

人気blogランキングへ

 この3日間(あるいは今月)で数字を残さなければならない人がいるということです。
おそらく今後毎週末、同様の指令が出るでしょう。

 これを続ければ10月単月での数字は上がるでしょう。
でもそれだけです。

 店長としては、新人のトレーニングも含めてスケジュールを組んでいます。
直前になっての変更指示は結局、オペレーションに対する影響度を考えて新人のトレーニングを削ることになります。

 これが今後年末に向けて、どういう影響があるのか?
これが、僕が憂鬱な気分になる理由です。

 本部の上の人達の間の「事情」なんて現場の人間には関係ないのです。

 実際の削減指示は地区ごとに出ているので、店ごとの割り振りはSVが調整します。
売上等によって差をつけることもできますが、今回うちの地区は均等割にすることになりました。
後は店長どうしの間に任せられました。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 花火の夜の物語 6 | トップページ | 地の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42763372

この記事へのトラックバック一覧です: 十月はふたつある:

« 花火の夜の物語 6 | トップページ | 地の花 »