« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の31件の記事

2008年10月31日 (金)

花火の夜の物語 21

 花火の夜の物語 20からつづく
 そんな話しを八木さんから聞いて、僕はK君とYさんのことが気にはなっていました。
かといって僕の出る幕はないし、口を差し挟むこともできずにいる間に、すぐ土曜がやって来ました。
その日の入客は前の週とは、打って変わって非常に寂しいものでした。

 土曜日の僕のシフトは21時上がりだったので、Yさんたちが花火を見ている時間は働いていました。

「今頃彼らは、花火のクライマックスを見ているんでしょうね」
僕の横で八木さんがぼそりとつぶやきました。

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 21"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

絵文字、ワンセグ、バッテリー。iPhoneの三重苦が解消?

 久しぶりに、iPhoneの事を書きたいと思います。

 iPhoneに「絵文字」と、「ワンセグ」と、「公衆無線LAN使い放題」という、非常に魅力的な新しい機能が使えるようになるようです。

 ワンセグに関しては、外付け「TV&バッテリー」という形で提供されます。
受信した放送をWi-Fi経由でiPhone本体に送信して視聴するようです。

 この外付けバッテリーは、
Iphoneb2

 この外付けバッテリーは、

続きを読む "絵文字、ワンセグ、バッテリー。iPhoneの三重苦が解消?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

高速道路が走り放題! 最大割引率 97.5%だって……

「政府・与党が策定を進めている追加景気対策に盛り込む「生活対策」の柱として、休日に全国の高速道路を1回1000円の定額で走り放題とする新たな料金割引案を検討していることが29日明らかになった」  YOMIURI ONLINE

 これはすごいですね。
一度高速に乗ったら、高速を出ない限りどこまででも1000円で行けるということになるようです。

 調べてみましたが最長コースは、青森から本州を縦断して、九州の最南端鹿児島まです。

青森自動車道「青森東インター」発
九州自動車道「鹿児島インター」着

 総距離 2070.2km。 所要時間 23時間19分。 通行料 39250円。
このコースは一度も高速を出ずに行けるので、

続きを読む "高速道路が走り放題! 最大割引率 97.5%だって……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

花火の夜の物語 20

 花火の夜の物語 19からつづく
「何で、そんなめんどうくさいことを引き受けたんだろう」
「さあ…… とにかくS君は家の車、エスティマらしいんですけど、それをだして彼ら5人を花火に連れて行くことを約束したらしいです」
「5人? 4人じゃないの?」
「Yさんが入っているんです」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

花火の夜の物語 19

花火の夜の物語 18からつづく
「K君が、かわいそうだな」
「そうですか? ほんとうにかわいそうなのはS君の方だと思いますよ]

  なぜ八木さんがそう言うのか僕には分かりませんでしたが、僕は話しの続きを待ちました。

 そもそもの発端は、水曜日のことらしいです。
21時上がりの高校生5人がアルバイトが終わった後に、休憩室で休んでいました。
その5人の中にはYさんも入っていました。

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 19"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

ただ今、室温22度

 ここ数日めっきり気温が下がっています。
暑がりで、寒がりの僕としては年に2回の過ごしやすい季節が過ぎてしまいました。
これからしばらくの間はパソコンがいつもとは違った役割を果たしてくれます。

人気blogランキングへ

続きを読む "ただ今、室温22度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

花火の夜の物語 18

 花火の夜の物語 17からつづく
 僕の店の近くで開催される花火大会の翌週に、隣の市でも花火大会があることはすでに書きました。
僕はそれまでにK君とYさんが仲直りして、二人でそれに行ければいいなと考えていたのです。しかし、
「店長聞いていますか。明日の花火大会にS君の車でYさんが行くらしいですよ」
休憩を取るためにバックルームにやってきた僕に、待ち構えたように八木さんが告げました。
「なんで? どうしてそうなるの」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 18"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

花火の夜の物語 17

 花火の夜の物語 16からつづく
「どうかなって、店長が決めたことなら別にどんなシフトでもいいですけど」
「いや、そんな意味じゃなくって、ベストの組み合わせで望みたいから君の意見をきいているんだけど」
八木さんも鼻っ柱が強いのでへたな人間と組ませると「私ひとりの方が速い」などと言いかねません。

「そういうことなら…… たぶん私のスピードについてこれるのはYさんだけだと思います。だからつけてくれるなら彼女がいいです」

「おーっと、なんて気の強いやつだ」と思いましたが、そんな事はおくびにも出さず、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 17"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

花火の夜の物語 16

 花火の夜の物語 15からつづく
 昨日も書きましたが、花火大会の日は客単価が低いので、入客の割に売上の伸びはそれほどでもありません。

店長とすれば忙しいだけで、あまりおいしい時間ではないのです。
しかし、地元の人間がお客さんの中心なので、ここでオペレーションを乱して評判を落とすと、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 16"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

花火の夜の物語 15

花火の夜の物語 14からつづく
「それってどういうことさ?」
「言ったとおりの意味です」

 そういって八木さんは、コンピュータに向かい自分の仕事に戻りました。 
僕もそれ以上話している時間もなかったので、そのままホールへと向かいました。
この後夕方に少々入客がありますが、花火大会が終了するまで店は忙しくありません。

 この時間帯を利用して、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 15"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

花火の夜の物語 14

 花火の夜の物語 13からつづく 
  意外にさばさばしたYさんの様子を見て、僕はK君の運命が気になりました。

 Yさんは、今回のことをそれほど重く考えていない……
というより、何かわずらわしいとさえ思っているのではないかというふうに見えました。

 K君、まずいぞ。これは君のほうが圧倒的に形勢不利だ。

 胸につけたプレートと、ユニフォームの襟を鏡で確認して、「よしっ」と小さくうなづきYさんは僕の方に手を差し出しました。

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 14"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

地の花 F1

 F1上海グランプリが終わりました。
一位 ハミルトン
二位 マッサ
と言う結果でした。

 これで最終戦までチャンピオン争いが持ち越しになりました。
去年のような混戦ではありませんが、見応えのある試合になりそうです。
僕はマッサを応援しているんですが、形勢は圧倒的にハミルトンが、

人気blogランキングへ

続きを読む "地の花 F1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

花火の夜の物語 13

 花火の夜の物語 12からつづく
 基本的に今回のことは、K君とSさんの間の話しで僕に責任は無いのですが、成り行き上寝覚めが悪い思いでした。

 ランチタイムが終わって遅い昼食を取っていると、時間は14時を廻りディナーのメンバーが次々と出勤してきました。

 急なシフト交代で働くことになったYさんも、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 13"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

花火の夜の物語 12

 花火の夜の物語 11からつづく
 K君とYさんの2人は、店の駐車場でひとしきりもめた後、とりあえずそれぞれの家に帰ることにしたらしいです。

「ていうことは話しはそこで終わったってこと?」
「そんなわけないでしょう」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 12"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

花火の夜の物語 11

 花火の夜の物語 10からつづく
 そのときホールの高校生が八木さんの所へトレイを持ったまま、近づいてきました。
「八木さん。食事の順番はどうしますか?」
「そうね、笠原と相原を最初に入れておいて。後はわたしがホールに出てから決めるから」
 「わっかりました」と明るい声を出して、その高校生アルバイトはホールに帰っていきました。
さすがは八木さん、すでにシフトのメンバーが頭に入っているようでした。

 僕は八木さんが続きを話してくれるのを待ちましたが、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 11"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

花火の夜の物語 10

花火の夜の物語 9からつづく
 その翌日、昼前にリーダーの八木さんが出勤してきて、僕の方にニヤニヤと怪しい笑顔をなげかけてきました。
「お早うございます店長」
「おはよう」
「聞きましたよ」
ぎくり。
「何を?」
「分かってるくせに」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

花火の夜の物語 9

 花火の夜の物語 8からつづく
 僕はK君に「文句を言うなら、Tさんだろう」などと言ってしまったことを激しく後悔しました。
話しのながれで、Tさんと言ってしまったんですが、明らかに間違いです。

 K君が行くべきなのは、Yさんの所でしょう。
理由はどうあれ、Tさんの代わりにシフトに入ることにしたのはYさんだし、K君と約束をしたのもYさんです。

 当事者のYさんがそれをふまえて決めたことなのに、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 9"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

連休終了

 連休が終わりました。
売上的には昨年を若干ですが上回ることが出来たので、上々です。
地区全体で見ても、何とか目標はクリアできました。(利益の額という意味で)

 10月10日の記事で書いたスケジュールの削減ですが結局、他店の削減分を一部肩代わりしたので、

人気blogランキングへ

続きを読む "連休終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

花火の夜の物語 8

 花火の夜の物語 7からつづく
 スケジュールの穴は店長が埋めるということにしていると、彼らは休みます。
欠員が補充できずにシフトがきつくなれば、それは店長の責任です。
「仕事がきつくなったのは店長の責任だ」ということになります。

 仲間同士でスケジュールの穴を埋めあうことにしておけば、欠員がでて苦しくなれば、それは「休んだ人間のせい」ということになります。

 アルバイトの中にも小さいながらも「社会」があります。
僕はその「均衡作用」を利用していることになるのですが、やっぱり

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 8"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

花火の夜の物語 7

 花火の夜の物語 6からつづく
 花火大会の日は絶対に休みたいK君。
それほどでもないYさん。

 展開は前日……

  Yさんが僕の所にやって来て言いました。
「店長、わたし明日、シフトに入ることになりました」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

地の花

 明日はF1日本グランプリですが、どうやら今年は雨は降らずにすむようです。
中嶋一貴選手は予選十位に入れなかったのは残念ですが、本戦では何とかがんばってほしいです。

 大きなイベントがあると入客に影響するということは、これまでにも何回か書きました。
たとえば、サッカーのワールドカップとか、オリンピックとかです。
F1はイベントとしての大きさは、これらに引けを取らないと思うのですが、残念ながら日本では、

人気blogランキングへ

続きを読む "地の花"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

十月はふたつある

 僕は今すごく嫌な気分です。
昨日になって営業部から指示が回ってきました。
明日からの三連休3日間で、労働時間をXX時間減らせという指示です。

 理由は分かりません。
人件費を抑えなければ利益が出ないのは当然なのですが、この3日間に限定して指示が出るのは、意味がないと思います。

  こんな指示が出るのは、 何としても、

人気blogランキングへ

続きを読む "十月はふたつある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

花火の夜の物語 6

 花火の夜の物語 5からつづく
 「だいじょうぶです。ちゃんと話はついていますから。その日は夏期講習も休みらしいです」

 どうやって話しをつけたのかは分かりませんが、とにかく何が何でも花火大会の日は休みたいというK君の気迫は十分に伝わってきました。
そこまで言うのならと、渋々承諾しました。

 そんな事があった数日後、Yさんが出勤してきました。

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

ファミレスで女性客に熱湯かけた女 - セブンの力

 東海村のファミレスで事件がありました。
客どうしの争いのなので店には関係ないかもしれませんが、僕も気をつけないと……

 たまたま夕方のニュースで見たのですが、アナウンスでは「ファミリーレストラン」と表現していました。
しかし、ロゴが数秒間の間、画面いっぱいに大写しになったので、それがどこのファミレスなのかはっきり分かりました。
あそこまで大写しにするなら、店名を出さずに「ファミリーレストラン」とした意味がないと思うのですが

 それは、

人気blogランキングへ

続きを読む "ファミレスで女性客に熱湯かけた女 - セブンの力"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

花火の夜の物語 5

 花火の夜の物語 4からつづく
 とにかくこういうときは頭を押さえてしまうに限ります。
僕はまずリーダー格の人間のスケジュールを押さえにかかりました。

 高校生の中で抑えるべき男子といえば、K君です。
K君を押さえてしまえば、自動的にYさんも付いてくるので一石二鳥です。

 しかし今回はK君に先手を取られました。
「店長、今年の花火大会は休ませて下さい」

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

花火の夜の物語 4

 花火の夜の物語 3からつづく
 ファミレスは外食産業というくらいで、文字通りお客さんが「外に出て」くれなければ話しになりません。

 ですから家の中にいても十分楽しめることがあると売上は下がります。
今年の夏の場合はオリンピックでした。
半分は売上が悪かった言い訳ですけど……

 さて今年の夏に店の近くでたくさんの人が外に出るイベントというと、その一番は花火大会でした。
天気さえよければ、夏休み最高の人出が望めます。
ただし、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

花火の夜の物語 3

  花火の夜の物語 2からつづく
 YさんとKくんは同じ市内にある別々の高校に通っています。
基本的に、同じ学校の同学年の人間は二人ぐらいまでしか採用しないようにしています。
学校行事が重なるので、スケジュールを作るときに休みが重複して困るからです。

 その結果、店にはいろんな高校の生徒が集まってくるわけで、高校生にとっては世界が拡がると思います。

 さて、YさんとK君は付き合っています。
僕が気づいたのは夏前ですが、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

花火の夜の物語 2

  花火の夜の物語 1からつづく
 今時、高校生の交際について親が口を出すのもどうかと思いますが、現実にはそのようなことに関して、いい顔をしない保護者は多いです。

 そういう保護者にとって、アルバイト先(特にファミレスなど、男女が一緒に働くところは)危険な所と思われているようです。

 まあ実際問題、そういうことがないかといえば、ある……、というより「よくある」といった方がいいかもしれません。

 ですがそんな事は当たり前であって、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

NIFTYは「サービス業」としての自覚はあるのかなぁ?

 今日は昨日の続きを書くつもりだったのですが、ちょいとしたトラブルで帰宅が遅くなってしまいました。(仕事じゃなくてプライベートで)

 今から書いてもアップできるのは深夜になってしまうので、あきらめます。
というのも最近の、ココログの重さは異常で、

人気blogランキングへ

続きを読む "NIFTYは「サービス業」としての自覚はあるのかなぁ? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

花火の夜の物語 1

 9月の後半に、3人かのアルバイトが店を辞めました。
2人は高校生です。
彼女たちは進学希望で、そろそろ勉強に本腰を入れなければならないという理由です。

 もう一人は大学生の男の子で、8月の頭から9月の半ばまで主に深夜のキッチンを担当してくれました。

 しかし彼は、うちの店のアルバイトではありません。
うちの店からは数百キロ離れた、某地方都市にある店の従業員なのです。

 なぜ彼が一ヶ月半の間、うちの店にいたかというと、

人気blogランキングへ

続きを読む "花火の夜の物語 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

20万アクセス突破

 今日から10月ですが、このブログも通算20万アクセスを突破しました。
ありがとうございます。

 2006年4月にスタートしてから、2年と6か月。
その間の、記事数は、541本です。
原稿用紙換算で、

人気blogランキングへ

続きを読む "20万アクセス突破"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »