« 長年のツケが廻ってきたようです | トップページ | 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅱ »

2008年9月24日 (水)

腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅰ

 お気に入りの腕時計が、少し調子悪くなってしまいました。
時間の進みが以前は、1日に+3秒ぐらいだったのですが、最近は+10秒を越えるようになりました。
購入して、そろそろ4年たつので一度オーバーホールに出す必要があるようです。

 しかし機械式の時計なので、簡単に修理や点検に出すわけにはいきません。
最近の時計屋さんは、機械式の腕時計はベルトの調整ぐらいしかやってくれないところが多いので、こんな時には困ってしまいます。

 下手なところに修理に出すと、

人気blogランキングへ

 かえって調子が悪くなってしまうこともあるそうなので、慎重に店を選ばなくてはなりません。

 4年前に奮発して購入したロレックスのサブマリーナなのですが、当初は1日の誤差が+1秒以下で、その正確さに感動しました。
やはり高いだけのことはある。
これならクォーツより正確だと思い、それまで機械式の時計に対して抱いていたイメージを一新してくれました。

 誤差については気温や、使用状況によってかなり変動するので、そのままの調子を維持できたわけではありません。
しかし購入して半年たった頃に、平均日差が+3秒程度になってからは、3年以上その精度を保っています。

 それでもそろそろ一度ゆっくり入院してもらう必要があるようです。
しかし、機械式の時計のオーバーホールは、かなり費用がかかります。
ちゃんとしたところに出せば、4~5万円ぐらいは必要なようです。

 どこに出そうかとネットを検索しているうちに、良さそうな店を見つけました。

 Ⅱにつづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 長年のツケが廻ってきたようです | トップページ | 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42599920

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅰ:

« 長年のツケが廻ってきたようです | トップページ | 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅱ »