« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 15 | トップページ | 相田君が、最低パケット料金1695円を達成したらしい »

2008年9月11日 (木)

八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 16

 PART 15からつづく
 「サービスレポート」にサインをした後、控えをもらいましたが、そこにはこう書かれていました。

現象    BOC-接続
発生頻度  B-常に起きる
故障内容  購入して8/25までは利用できていたのですが、iPhoneのバージョンアップをしようとパソコンにつないでから調子が悪くなった。リカバリーモードになったり、画面も初期の画面に戻ってしまった。

 ずいぶんと簡単にまとめたなと思いました。
これでは今後の参考にはならないんではないかと心配になりました。
微妙に僕が話した内容と違っているし……

 しかしせっかく、

人気blogランキングへ

 手続きが終わったのに、余計な面倒を発生させてもやぶ蛇なので、僕は黙ってありがたく交換機を受け取りました。

 家に帰ってドキドキしながら同期してみましたが、何事もなく成功しました。
最初はノートで試し、次にデスクトップでもやってみましたがトラブルは発生しませんでした。

 デスクトップとの同期が成功したので、データも元通りになり、これで一件落着です。
トラブルが発生してから、いったい何時間このために割くことになったと考えるとおそろしいですが、終わってしまえば思い出です。

 しかしパソコン関係で、こんなにジレンマに陥ったのはWindows3.1の時代に遡ります。
「MS フライトシミュレーター」をプレイするために、config.sysの書き換えで領域確保しようとして失敗を繰り返し、解決に一週間を要したとき以来です。

 この後、iPhoneは何事もなかったように作動し続けました。
一度も不具合を起こすことなく現在までその状態を保っています。
少なくとも次のバージョンアップまでは大丈夫だと思いました。

 かくして僕の身に、元通りの平穏な日々が戻ってきま…………

 せんでした。

 別項につづく(トラブル再び)

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 15 | トップページ | 相田君が、最低パケット料金1695円を達成したらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42440116

この記事へのトラックバック一覧です: 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 16:

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 15 | トップページ | 相田君が、最低パケット料金1695円を達成したらしい »