« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 11 | トップページ | 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 13 »

2008年9月 7日 (日)

八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 12

 PART 11からつづく
意外にあっさりと交換ということになったのですが、ソフトバンクの女の人は意外なことを僕に言いました。
交換用の機械が今店にないので、近くの店で持っているところを調べるというのです。

「いや、何も今日交換してくれと言っているわけではないんで、2~3日なら待ちますよ」
そう言うと、彼女はさらに意外なことを言いました。

「それがいつになったら来るか分からないんです」

人気blogランキングへ

 そう言われましたが最近iPhoneの売り上げも落ち着き、商品もそこそこ流れていると聞いていたので、いつ届くか分からないというのは少しふに落ちませんでした。
現にその数日前に別の場所の、ショッピングセンター内の店で売っているのを見ていました。

「あのう、優先的に商品を回してもらえるように頼むことはできないんですか?」
「それがそういうわけにいかないんです。本当にすみません……」
「現に、ここに交換待ちの人間がいるというのにですか?」

 彼女の答えは、「そうなんです」というものでした。
いくら何でも、そんなに品薄なはずはないんではないかと思いましたが、在庫を抱えている店はなかなか見つかりませんでした。
ショップ内には僕の応対をしてくれた女の人以外に、もう一人店員がいましたが、二人して10件以上電話をしているようすなのに一件も在庫がある店は無いようでした。

 どんだけ売れているんだ、iPhone! と思いましたが、あることを思い出しました。
数日前に見たショッピングセンター内の店のことです。
ひょっとしたらまだ残っているかもしれない……

「あのう、交換してもらう店はソフトバンクショップならどこでもいいんですか? 例えばこの店と同じ系列でなくても?」
「それはだいじょうぶです。品物さえあれば、どこでもかまいません」
「だったら数日前に在庫があるのを見ました」

 そう言って僕が店の場所を説明すると、彼女は僕にたずねました。
「それは、その店でiPhoneを売っているのを見られたいうことですか?」
「そうです、ひょっとしたらまだあるかもしれない。あそこなら家からも近いし、都合がいいです」
「それじゃだめなんです。たとえ在庫があってもそれは交換用ではないので。交換用のものは商品とは違うものが別に用意されているんです」
「交換用の機械は普通の商品とは違うものなんですか?」

 交換用に、B級品でも用意しているのかと、僕はいきり立ったのですが……

 PART 13につづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 11 | トップページ | 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 13 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42421231

この記事へのトラックバック一覧です: 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 12:

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 11 | トップページ | 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 13 »