« 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅳ - PIO病からの復旧法 | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅵ - iPhoneがPIO病の原因になる? »

2008年9月21日 (日)

壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅴ - iPhoneとPIO病の関係は?

 Ⅳからつづく
 PIO病になってしまったのは「転送が6回失敗したら「PIOモード」に変更する仕様」が原因とすれば、僕の場合それは何だったのでしょうか?

 事態を冷静に判断すれば、最後にDVD-R作成が通常通りの所要時間で終わった8月24日以降に問題があったはずです。

 思い出してみると、

人気blogランキングへ

 この後一番最初に行ったのが、iPhoneの2.0.2へのアップデートでした。

 これに失敗してからは、復旧するまで他の作業をする余裕はなかったので、このことが原因と考えるのが素直です。

 一つだけ疑問なのは「PIO病」はXPの「Service Pack 2」で修正されているという記事を、検索の過程で見つけたことです。
僕のデスクトップは、最近「Service Pack 3」にアップデートしているので、当然その不具合は修正されているはずだと思うのですが……

 まさか、「Service Pack 3」で不具合が復活したとも考えられないですし。
(Service Pack 2での修正云々は、確認したわけではないので間違いかもしれません)

 そのとき僕の頭の中に浮かんだことがあります。
デスクトップでiPhoneのアップデートに失敗してから、ノートパソコンでも試したことを。
もしiPhoneが原因ならば、ノートパソコンの方にも「PIO病」が発症しているかもしれない……

僕は急いでノートパソコンのプロパティをチェックしてみました。

 Ⅵにつづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅳ - PIO病からの復旧法 | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅵ - iPhoneがPIO病の原因になる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42562565

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅴ - iPhoneとPIO病の関係は?:

« 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅳ - PIO病からの復旧法 | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅵ - iPhoneがPIO病の原因になる? »