« データ移動、3分でOK | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅰ- 檄遅DVDドライブ »

2008年9月15日 (月)

データ移動、3分でOK の続き

 iPhoneのトラブルから復旧を試みる過程で、ひとつだけ分かったことがあります。
 あるコンピュータから別のコンピュータのiTunesに、iPhoneのデータをコピーする方法ですが、簡単です。
アップルの説明では、先にOutlookのデータを移動するしかないということでした。

 しかし、

人気blogランキングへ

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Apple Computer\MobileSync\Backup

 この「Backup」のフォルダの中に、さらに

080916izou_350

 こんな感じのフォルダが、いくつかあると思います。
その中のどれかを、丸ごとコピーして新しいパソコンの同じフォルダに入れるだけです。

 そうすれば、メールアカウントや連絡先はもちろん、マップのブックマークも含めて一切合切「まるっと」コピーできます。

 着信履歴なんかもバックアップが作られた時点に戻ります。
当然フォルダが作られた後の変更は反映されないわけですが、緊急時の対応としては十分ではないでしょうか。
Windowsの復元のような感じなので、今後は調子がいいときのデータを残しておこうと思います。、
 次回のアップデートを試す前には、万一に備えてこのフォルダをUSBにでもコピーしておくつもりです。

 ただしこの方法は、僕の対応をしてくれたアップルの人に、

「もっと簡単な方法があるじゃないですか」と聞いたら、

「アップルとしては推奨できない」

ということだったので自己責任で……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« データ移動、3分でOK | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅰ- 檄遅DVDドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42501771

この記事へのトラックバック一覧です: データ移動、3分でOK の続き:

« データ移動、3分でOK | トップページ | 壊れたiPhoneの置きみやげ Ⅰ- 檄遅DVDドライブ »