« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 16 | トップページ | 「劇的な向上」って? »

2008年9月12日 (金)

相田君が、最低パケット料金1695円を達成したらしい

 8/19にアルバイトの安野君の友人で相田君という人間が、iPhoneの最低パケット料金に挑戦していると書きました。
9月の10日で料金の締めがあり、結果が出ました。
安野君を通して画像を送ってもらったので掲載します。(本人了解済み)

Iphone080910

 1374円 ≒ 16357パケット ですから、目標の

人気blogランキングへ

 20175パケットを、余裕でクリアです。
これで相田君の今月の月額料金は2990円です(本体割賦料金含まず)
これは、家はもちろん、勤務先でも無線LANに接続が可能な恵まれた条件があって始めて達成できたものだと思います。

 自宅と会社以外では一切ネットにはつながないようにしていたようですが、それでも思わぬところで通信が発生してしまい、16357パケットを消費してしまったようです。

 例えばマップを見た後自動ロックがかかっている状態から、解除するときにいきなり地図の読み込みが始まったりしたことがあるそうです。
それを防ぐために使い終わったら必ずホーム画面に戻すように心がけたということです。
さらにロック解除の時は、あせらず左上の3Gアイコンが消えて、Wi-Fi表示に替わるまで待つようにしたそうです。
(ただ待っていると再びロックがかかってしまうので、スライドバーのところを左右に動かしてロックがかからないようにして、Wi-Fi接続が確立されるまでキープする)

 まさに涙ぐましい努力のたまものです。

 しかし、8/27に料金改定があって現在の最低パケット料金は、

 1029円 ≒ 12250パケットですから、これは越えています。

 相田君はとりあえず今月は何としてもこれに挑戦して、月額パケット料金 1029円を目指すと言っているそうです。

 ただ来月のことはまったく考えていないそうです。
というのもパケット料金をここまで抑えるのは相当辛いものがあるらしく、自由がほしいと言っていたらしいです。

 相田君が安野君に語ったところによると、最初から、Googleも、Yahoo!も、アマゾンの存在も知らない、ネットをまったく利用しない人間でなければ無理だそうです。

 僕も自宅には無線LANがありますが、店にはそのような環境はありませんし、通勤途中で使えないのも困ってしまいます。
というわけで、黙って月額 5985円を払っていくしかないようです……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 16 | トップページ | 「劇的な向上」って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42458134

この記事へのトラックバック一覧です: 相田君が、最低パケット料金1695円を達成したらしい:

« 八月のロシアンルーレット 「iPhone 2.0.2アップデート」 PART 16 | トップページ | 「劇的な向上」って? »