« 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅰ | トップページ | 今度の休みには、工作をしようかな…… »

2008年9月25日 (木)

腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅱ

 Ⅰからつづく
 お気に入りの腕時計をオーバーホール(分解修理)することにして、どこか安心して任せられる店を探して、いろいろと検索してみました。

 ヤフオクで探してみると、2万円台でオーバーホールの権利を出品しているところもあるようですが、そういうところに出すのはちょっと不安です。
ヤフオクと言えば「ロレックスの偽物」で有名ですから。
この出品者とは関係ないですが……

 せっかくなけなしの金を出して買った、身分不相応のサブマリーナです。
料金をけちって、後悔するのは嫌です。
おそらく、大事に扱えばこれから一生の間、

人気blogランキングへ

 腕につけていることができるはずです。

 ヤフオクにででているところが、悪いと言っているわけではありません。
ひょっとしたら、良心的なよいお店なのかもしれません……

 しかし、どういうところなのか僕には分からないのが困るんです。
失敗したからと言って、新しいサブマリーナを買うような財力はないので慎重に選ばなければならないのです。

 この時計を買ったときに記録したブックマークを調べていて、良さそうな店を見つけました。「イソザキ時計店」という、石川県白山市にあるお店です。

 店主は、
マイスター公認高級時計師(CMW)という資格を持っている方だそうです。

 CMWは、1954~1981年の27年間実施され約800人の合格者しか出していない、日本最難関の時計修理技術者試験だということですから、技術力は折り紙付きなのだと思います。
(最難関とか、最高とか、最速という言葉に弱い僕としては、ひとまず安心です……)

 僕は「イソザキ時計店」のサイトを読んで、このお店の店主の時計に対する愛情と、時計師としてほこりを感じました。

 あったことのない人間に対して、こんなことを書くのもどうかと思いますが、
「この人は信用できる」
そう確信しました。

 料金は個人のお店ですから、それなりにかかり「42000円から」ということです。
ただこれは基本料金で、交換部品によっては料金が高くなることもあるようです。
僕の場合は、新品購入で一回目のオーバーホールですから、通常の作業工程で事足りると思うので、たぶん基本の料金で収まるのではないかと期待しています。

 直接店舗に行くことは不可能なので時計は宅急便で送付することになります。
輸送中の事故が心配ですが、保険もあるし大丈夫でしょう。

 予約が必要なので、こちらの都合も考えて年内に済ませようと思います。
(期間が、一ヶ月程度必要だということなので)

 もし、機械式の時計をオーバーホールに出そうと考えている方がいれば、
イソザキ時計店のサイトを訪問してみてはいかがでしょうか。
サイトの中には、磯崎さんの時計技師としての経験に基づいた「時計の小話」という、面白い読み物もあるので、機械式の時計に興味がある方はのぞいてみてはいかがでしょうか。
(きっと機械式の時計がほしくなって、困ると思いますが。そうなると、○○万円のお金が吹っ飛びます……)

 イソザキ時計店 マイスター公認高級時計師(CMW)がいる高度な技術のお店

 PS
 冒頭で、信用できないような文脈になってしまいましたが、ヤフオクにオーバーホールの権利を出品しているところも「マイスター公認高級時計師」が作業を担当するそうです。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅰ | トップページ | 今度の休みには、工作をしようかな…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42606217

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅱ:

« 腕時計のリハビリ - 僕のサブマリーナ Ⅰ | トップページ | 今度の休みには、工作をしようかな…… »