« 撃墜 | トップページ | ブラインドタッチなんていらない! »

2008年8月10日 (日)

エアポートで働きたい

 幼稚園児に、あえなく撃墜されてしまった僕ですが、その後も首の痛みは快方には向かいませんでした。
今日は空港まで人を迎えに行かなくてはならない用事があり、スケジュールを変則にしていました。

 休み扱いで朝からランチタイムが終わるまで店にいて、13時過ぎに抜けるという予定でした。
休日出勤という形はなるべくやりたくないのですが(もちろん部下にも、させません)、どうしても14時までには空港に、

人気blogランキングへ

 向かう必要があったので仕方がありませんでした。

 飛行機に到着時間は15時45分でした。

 車で行くのは首の痛みを考えると辛かったのですが、行き帰りタクシーというわけにもいかないので無理してハンドルを握りました。

 店を出たのは13時半頃でしたが高速道路も意外に空いていたので、15時前に空港に着きました。
到着ロビーで待っている間暇なので、iPhoneを取り出しました。

 この空港には、FREESPOTのポイントがあることを思いだしたからです。
iPhoneの設定から「Wi-Fiネットワーク」の画面に進むと、5個ほどのポイントがリストアップされていました。
その中の3箇所は、特にWEPキーも必要なく、選択するだけで接続できるようでした。

 試しにロビーの端から端までiPhoneを見つめながら移動してみましたが、場所によってアクセスできるポイントが変わり、多い場所では10個近く見つかりました。

 そのうちの一つにアクセスしてスピードテストをしてみました。
結果は、

Freespot080810izou_350

 意外に速いです。
回線を一人で独占している自宅の無線LANと、どっこいどっこいの数値です。

 iPhoneの料金体系が変更になっても、20175パケット=2.46MB以下の通信量に抑えるのは至難の業で、外出先でメールチェックすらできないと思っていました。
しかし、この空港で働いている人間ならば通勤途中だけ我慢すれば、通信量を限りなくゼロに近づけられるのではないかと思いました。(自宅に無線LANがあることが前提ですが)

「空港で働きたい!」 
強く思いました。

 実際は空港に限らず、駅であろうと、高速のインターであろうと、無料の公衆無線LANが職場の近くにある人なら、iPhoneを快適に使いながら料金を最低に抑えることができそうです。うらやましいです。

 うちの会社も店に無線LANのスポットを設置してもらえないかと本気で思いました。
ただそんなことが実現しても、従業員はアクセス禁止とかなるんでしょうけど……

 そういえばマクドナルドのほとんどの店に、公衆無線LANサービスのBBモバイルポイントがあるはずだけど、あれは従業員は使えるんでしょうか?
無料のサービスではないので、だいじょうぶな気がします。

 Yahoo!プレミアム会員(月額294円)なら210円の追加課金で無線LANを利用できるはずです。(Yahoo!BBの会員なら、304円で利用できる)
Yahoo!プレミアム会員 or Yahoo!BBの会員、かつマクドナルドの従業員である人は、これで最低料金に挑戦できるんでは……

 そこまで考えて、あることに気づきました。
休みの日のことを忘れていた……
外出先では、無料の公衆無線LANは簡単には見つからないでしょうから、この作戦は実質的には実現不可能のようです。

 やっぱりだめか!

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 撃墜 | トップページ | ブラインドタッチなんていらない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42141074

この記事へのトラックバック一覧です: エアポートで働きたい:

« 撃墜 | トップページ | ブラインドタッチなんていらない! »