« 時間切れです | トップページ | WBCの権威 »

2008年8月22日 (金)

「ソニーさん、すみませんでした……」補足

 一昨日の記事についてですが、ちょっと補足を。
始めに言い訳をしますが、僕はそんなに耳が鋭敏なわけではありません。
音楽を聴くのも車の中か、ウォークマンです。

 つまりまともにスピーカーから出る音を聞くことはほとんど無いのです。
しかも音源はすべて、MP3です。(一部、ATRAC)

 そんな僕でもiPhoneの音には、

人気blogランキングへ

 はっきり言ってガッカリさせられました。

 まず付属のイヤホンですが高音はかなり減衰されていて、全体的にこもったような印象です。
歯に衣着せず言わせてもらえば、マイクが着いていることを除けば存在価値はないと思います。

 イヤホンを、E4cに交換してみるとかなりすっきりした音になりました。
単体で2万円を越えるイヤホンですので音が変わって当然なのですが、それでもやっぱり物足りない感じがしました。

 そこでウォークマン「NW-A919」でまったく同じ曲を聴いてみました。
イヤホンはどちらもE4cです。
2台の機械を試してみると、残念ながらiPhoneでは聞こえない音がありました。
ドラムのハイハットや、息継ぎの摩擦音などです。

 特に息継ぎの音が魅力的な「一青窈」の歌などを聴いていると差が目立ちます。
一青窈の場合、耳の近くで鳴るような生々しい息継ぎの音が再現されないと価値がないと僕は思っています。

 一青窈さんの息継ぎのすばらしさは、最近の女性歌手の中では一番だと思います。
「ハナミズキ」をiPhoneで聞いてみましたが、ちょっと悲しくなりました……

 最初に書いたとおり僕は、オーディオマニアでもないし、耳が特別良いわけでもありません。
その僕にでも、これだけはっきり分かるのですから、音にこだわりのある人はiPhoneの音質についてどう思っているのでしょう?

 iPhoneを手にする前は、携帯と電子手帳とウォークマンの三つを1台にできると思っていたのですが、そううまくはいきませんでした。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 時間切れです | トップページ | WBCの権威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42244152

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソニーさん、すみませんでした……」補足:

« 時間切れです | トップページ | WBCの権威 »