« 祭りだ、わっしょい! | トップページ | この期におよんで、まだこれか…… »

2008年7月 6日 (日)

ナンバーポータビリティ、申し込みました

 さて、いよいよiPhoneの発売が迫ってきたので、ドコモにMNPの申し込みをしました。
ファミ割りのこともあり、若干確認したいこともあったので、ドコモに電話をしてみました。

 ドコモから他のキャリアに変更したい旨を伝えると、電話に出てくれた女性はこう言いました。
「せっかく10年以上ご利用いただいているのに残念です。今回、変更を考えられたのには何か私どもに不都合がございましたでしょうか?」

 うーん、そんなことを言われても、

人気blogランキングへ

 こっちは、iPhoneが欲しいだけなんで……
ドコモに恨みなんてありませんし。
むしろ12年間浮気もせずに使い続けたわけで、人並み以上の愛着があります。

 恐らく、こういう場合はできるだけ引き留めるように指示を受けていると思われるので、話しが長くなるのかと思って少しめんどうくさくなりました。

 しかし僕が、「いや別に不満があるとかいうわけじゃなくて、iPhoneを買いたいんですよ」と言うと、受け付けてくれたドコモのオペレーターは「あっ、そうですか……」と小さくつぶやきました。

 たぶん、ここのところ同じような理由で、MNPをしようとする電話が多数かかってきているのだと思います。
そして、このような人間には引き留め工作の効果がないことも知っているのでしょう。
しかし、彼女はそれでもくじけず僕を引き止めにかかりました。

 継続利用期間がクリアされてしまうこと。
そうなると、せっかくの割引が無くなってしまい、再びドコモに戻ってくることがあっても今の割引は復活できないこと。
今のメールアドレスは、今後使えなくなること。
MNPの手数料の2100円の他に、1年割引の途中解約なので、3150円が別に必要なこと。
契約を解除すると、今の電話機はワンセグの受信機としても使用はできなくなること。

 そんなことを彼女は説明し、最後にこう言いました。
「お客様、手数料は実際に解約されない限り、必要ありません。ナンバーポータビリティの予約番号は、今日を含めて15日間たつと自動的に消滅します。その後は今までと同じように弊社の携帯を引き続きご利用になれます。取り消し等のご連絡も必要ありません」

 すでに僕が知っていることばかりです。
その程度のことでは僕の心は変わりません。
ここへ来て決心をひるがえすことがあるとすれば、こう言われたときぐらいでしょうか。

「お客様、当社からも来年早々に、iPhoneを販売することが決まっています。それまでお待ちいただくことはできませんでしょうか」

そんなことはありえないと思いますが、こう言われれば、考えますね。
ただそれも1年後とかでは、我慢できません。

 すこぶる感じの良いしゃべり方をする、そのオペレーターは、それでも僕の決心が変わらないと分かると、「それでは、予約番号の発行の手続きに入らせていただきます」と、いくぶん落胆したような声で言いました。

 30秒ほどで番号の発行は終わり、彼女は僕に10桁の予約番号を告げました。
そして、もう一度解約に際して注意しなければならない点について説明を始めました。
恐らく、後のトラブルを避ける為に再度確認をしておくように指示が出ているのでしょう。

 しかし今度は事務的に注意事項を告げているだけで、気持ちは全然こもってはいませんでした。

 最後に僕は、電話番号とメールアドレス、継続期間を維持する為に必要な、最も安いプランがいくらなのかと聞きました。
すでに持っている2台の携帯を残したまま、iPhoneを購入する可能性がまだあったからです。
仕事上の理由で、そうした方がいいかもしれないと、まだ10パーセントぐらいは思っているのです。

 彼女は僕に、そのために必要な金額を告げると「ぜひ、ご検討下さい」と言いました。

 さあ、いよいよ5日後です……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 祭りだ、わっしょい! | トップページ | この期におよんで、まだこれか…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41763231

この記事へのトラックバック一覧です: ナンバーポータビリティ、申し込みました:

« 祭りだ、わっしょい! | トップページ | この期におよんで、まだこれか…… »