« 決戦晩刻、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その11》 | トップページ | タイムシフト »

2008年7月24日 (木)

ドコモのサービスエリアと、iPhone

 iPhoneの、設定⇒キャリアと進むと、こんな画像が現れます。

Ip01

 しっかり、「DoCoMo」と表示されています。
ロゴが大文字の入った旧タイプなのは、ご愛敬ですが、

人気blogランキングへ

 少々気になります。

 これがリアルタイムのネットワーク状態を反映しているのかどうか、僕にはよく分かりません。
しかし、ドコモから出すことも視野に入れて開発したんだろうと想像します。
いつでもドコモから出すことができるということを意味しているんでしょうか?

 日本のキャリアが3G携帯に利用しているのは(800MHz、1.7GHz、2GHz)の3バンドですが、その中でiPhoneが使用できるのは2GHz帯の電波だけだそうです。

 漏れ聞くところによると、ドコモは2GHz帯の基地局の数が少なく、iPhoneを販売できたとしても都市圏以外では利用できない可能性があるそうです。
800MHz帯のエリアでは、たとえドコモの圏内でもiPhoneが使えないということらしいのです。

 その点ソフトバンクは2GHz帯だけで営業しているので、圏内=iPhone利用可能、ということらしいです。

 この表示がリアルタイムの情報ならば僕の住んでいるところは、運良くドコモの2GHz帯のエリア内のようなので、将来ドコモからiPhoneが出た場合乗りかえることもできます。
(2年以内に買い換えるかどうかは微妙ですが…… 第3世代iPhoneの性能しだいです)

 しかしその場合は、エリアがどうなっているのかよく調べてからにしようと思います。
だんだん、ソフトバンクに対する愛着もわいてきましたし……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 決戦晩刻、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その11》 | トップページ | タイムシフト »

コメント

再度訪問しちゃいました、何度もすいません(汗)
何度か訪問してるんですが、今回はコメントも残そうと思って^^;
文章とかすっごく丁寧で本当に参考になります(^-^)
僕も今以上にがんばろうって初心に戻れました♪♪
またお邪魔させてもらいます☆

投稿: アメリカ留学 | 2008年7月26日 (土) 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41968540

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのサービスエリアと、iPhone:

« 決戦晩刻、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その11》 | トップページ | タイムシフト »