« iPhoneを1年で、機種変更や解約したら違約金はどうなるの? PART 3 | トップページ | 祭りだ、わっしょい! »

2008年7月 4日 (金)

iPhoneを1年で、機種変更や解約したら違約金はどうなるの? PART 4

 PART 1 はこちらです。
 PART 1 で新スーパーボーナスで、iPhoneを契約して、1年後に機種変更(機種交換)した場合、

 「24ヶ月間同じ機種を使い続ければ、34560円で買えるものが、
1年で機種変更すると、57600円になるが、それでも80640円より、23040円安い」

 というような意味のことを書きました。
(本当は、月々の基本料金を、1920円×12回=23040円、安くしてもらったという方が正しいですが)

 しかし、 PART 3 の最後で書いたとおり、

人気blogランキングへ

 機種変更した、iPhoneは新規に比べて割高になるのです。

その額が、24000円です。
ということは、23040円安いと思っていたのが逆に960円高くなっている計算になります。

 こういう形で、割り引いてもらっていた分はきっちり回収されて、結局まったく割引を受けていないのと同じになるのです。
世の中、そんなに甘い話しは無いということです。

 さすが孫さん、結論はぐるっと一回りして元の場所に戻ってきたわけです。
どっちに転んでもソフトバンクはまったく損をすることがないのです。
逆に見れば、僕たちユーザーは得をすることはないということです。

 むしろソフトバンクとしては、割引ゼロで2年間ユーザーを獲得できるので、途中で機種変更してもらった方がありがたいぐらいではないでしょうか?

 ただこれは、iPhoneのように人気があって、他社に乗りかえられる心配がない場合だけですが……
他にも、ありえないと思うけれど、iPhoneから、0円ケータイとかに乗りかえるとか……

 常々、携帯の料金は分かりにくく、何を基準に色々なパターンが用意されているのかと疑問でした。
しかし今回、少し詳しく料金体系を見てみることによって、それがいかに綿密に組み立てられたものであるかが分かりました。
ある種、感動を覚えました。
いや、皮肉ではなく……

 機種変更が割高になるのも、きっちり計算した上でのことです。
すべての料金体系を検証したわけではないのですが、見かけ上割り引いてもらっていると思っても、結局違う形で回収されることも多いのだと思います。

 毎日記事の続きを書いているうちに色々なことに気づき、PART 1 の結論とは違う方向に僕の考えは行き着いてしまいました。

 今後一年ごとに、iPhoneの新型が出るとすれば、常に最新型を使いたい人はそのたびに、8万円ぐらいの出費が必要ということです。

 ただそれでも、新スーパーボーナスを使う意味はあると思います。
もしかしたら次のiPhoneが出るのは2年後かもしれなしですし……
(さすがにそれはないか……)

 最後に今さらですが、8GBの場合の一覧表もアップしておきます。
こちらは細かく分析はしていませんが、恐らく16GBと同じく周到に計画されているのだと思います。

 また、今回の分析は、新スーパーボーナスが金利ゼロの分割払いになっていることを考慮していません。
契約時に8万円を用意する必要が無く、しかも分割で払っても支払総額は変わらない。
そう考えれば、新スーパーボーナスは、今なお魅力的なプランだと思います。
                                    Fin
(クリックすると別ウィンドウでポップアップが開きます)
Iphone_8g_2

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« iPhoneを1年で、機種変更や解約したら違約金はどうなるの? PART 3 | トップページ | 祭りだ、わっしょい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41724084

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneを1年で、機種変更や解約したら違約金はどうなるの? PART 4:

« iPhoneを1年で、機種変更や解約したら違約金はどうなるの? PART 3 | トップページ | 祭りだ、わっしょい! »