« 決戦半途、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その14》 | トップページ | ファミレス絵日記帳 »

2008年7月30日 (水)

決戦終結、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その15》

 その1は、こちら
 僕が並んだB店は、入荷予定が6台でした。
内訳は、
16GB黒×2
16GB白×2
  8GB×2

 僕の前に並んだ大学生は、16GBの黒を希望しました。
僕は16GBの白です。
ということで3人目に並んだ人間も、希望通りの機種を入手できることになりました。
3人目は16GBの黒を選びました。

 僕が簡単な説明を受けているところに、

人気blogランキングへ

 さらに1人入店してきました。
彼は16GBの黒を希望していたらしいのですが、すでに無くなっていたので16GBの白で妥協したようでした。

 整理券をもらった僕は9時20分頃には店を後にしましたが、その時点で5人目は現れませんでした。
まだ8GBは2台とも残っていたはずです。

 ということで結果を見てみれば、9時に来てまったく並ばなかった人間もiPhoneを手に入れることができたということになります。
東京の騒動が、かわいそうになります。

 イベントのつもりで参加していた人はいいですが、純粋にiPhoneを手に入れるために並んでいた人は気の毒です。
入荷に関する事前の情報があまりにも少なかったので起きた事態ですが、その間の経緯はソフトバンクに猛省してもらいたいと思います。

 予約の取扱に関しても同じです。
予約を受けないのであれば、発表前にショップに対して指示を出しておくべきです。
いったん受けた予約を取り消したことも、商売の信用を損ねる行為です。
また、徹底できないのならば、一度受けた予約を取り消させるような通達は出すべきではありません。
よりいっそう不公平感をかき立る結果になっています。
無駄な混乱を招いた責任はすべてソフトバンクにあります。

 ということでいろいろ文句も書きましたが、とりあえず発売日にiPhoneを手に入れることができました。

 もし今後、次世代のiPhoneが発売されるとき、再びソフトバンクが今回と同じような姿勢で販売したとしたらどうするか?

 僕はもう、早朝から並ぶようなことはしません。
今回のような穴場の店を探して、開店時間に足を運びます。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 決戦半途、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その14》 | トップページ | ファミレス絵日記帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/42016201

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦終結、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その15》:

« 決戦半途、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その14》 | トップページ | ファミレス絵日記帳 »