« タイムシフト | トップページ | 提灯大山笠 »

2008年7月26日 (土)

決戦未明、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その12》

 その1は、こちら
 iPhone発売の前日に片っ端からソフトバンクショップに電話をかけたのですが、優先してかけたのは地元の大手のグループです。
たまたま僕は、支店を多く抱えている代理店を知っていたのでラッキーでした。
少ない時間で情報を集めるには、少しでも入荷の多そうなところからあたった方がいいからです。

 電話をかける順番は、駅の周辺から離れた、

人気blogランキングへ

 なるべく小規模なお店からにしました。

 電話をかけた店の中で候補にしたのは、


1 大手代理店のショップA店
  郊外のロードサイドに立地した店。
  周辺には、書店、ホームセンター、スーパー、ファーストフード店等が存在。
  入荷数6台 
2 同グループショップのB店
  住宅地近辺の小規模店舗、マンション一階。 
  入荷数6台
3 駅前のショップC]店
  入荷数12台、駐車場無し。
4 隣の駅前の店舗D店
  入荷数4台

 この四つの店を当日の朝、巡回して行列の状態を確認し入手圏内ならばその店で並ぶことにしました。
そのため車で回れば30分以内で回れるように選びました。

 一つ問題はC店です。
駐車場がないので、違反覚悟で並ぶか、何とか方策を考えなくてはなりません。
いざというときはアルバイトの大学生に、車の移動を頼む手はずを整えておきました。

 巡回を始める時間は、朝の6時45分スタートと決めました。
A店までは早朝なら10分で到着できます。
ところが朝になって店から電話がかかってきて、出発が遅れました。

 コンピュータ関係のトラブルで、発注のデータが送信できないというものでした。
本部とも連絡を取って、ファックスで発注データを流して対応することにしましたが、意外に時間をロスしてしまい、出発したのはきには予定の一時間遅れとなってしまいました。

 A店の前に到着したのも、7時ギリギリで大幅に遅れてしまいました。
車で店の前まで行くと、すでにショップの前には2人並んでいました。
A店の入荷数は6台だったので、その時点でその列の後ろに並べば、iPhoneを手に入れられることは確実でした。

 しかし僕は、よく考えた末にB店に向かうことにしました。

 《iPhone入手顛末記その13》につづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« タイムシフト | トップページ | 提灯大山笠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41985910

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦未明、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その12》:

« タイムシフト | トップページ | 提灯大山笠 »