« 決戦前夜、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その10》 | トップページ | ドコモのサービスエリアと、iPhone »

2008年7月23日 (水)

決戦晩刻、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その11》

 その1は、こちら
 家電量販店と電器メーカーの関係を見ても分かるとおり、販売力のあるところには売れ筋商品が優先的に流れます。
売り切れ確実というような人気商品であれば、尚更でしょう。

 とすれば単独のショップよりも、多数の支店を抱えた代理店の方が優先的に品物を抑えることができたはずです。

 品薄の商品を確実に手に入れるには、なるべく多くの入荷があり、競争率が低いところを狙わなければなりません。
たとえ100台入荷するような大型店でも、101人目に並べば手に入れられません。
となれば早い時間から並ぶことが必要になるでしょう。

 僕は、長時間並ぶようなことはできれば避けたかったので、最初からそのような大型店は候補からはずしました。

人気blogランキングへ

 候補になる条件は、

1 予約を受け付けていなかった
2 先着順に販売する
3 入荷数を教えてくれた

 の三点です。
さらに欲をいえば、早めに整理券を発行してくれて行列から解放してくれるところです。

 その中で、

 入荷数に対してお客が少ないであろう店
  =競争率が低い店
   =長時間並ばなくてもよい店

 を選ぶことにしました。

 ということで、その地域でなるべく多くのショップを抱えていて販売力の高そうな代理店の、一番場末の支店を狙うことにしました。

 ショップに電話をした時の対応は、総じて口の堅いものでしたが、なかにはおしゃべりな人間もいます。

「予約を受けている店もあるようですね」と水を向けると聞いてもいないのに、いろんな情報を教えてくれる店もありました。

「うちは、よそと違ってまじめにやっていますから予約は一切受け付けていません。予約を受けていたところは確実に手に入るとは限りませんよ」
とか、
「うちはこの辺でも、一番売っているグループですから他よりたくさん入荷しています」
とか、
「あそこは、16G○○台、8G○○台ですね」
などと、入荷数を教えてくれなかったショップの情報を、隣のショップの店長が教えてくれたり、
「9時には従業員が出勤しますから、その時点で順番に入っていれば12時の手続開始までは並ばなくていいですよ」
などと、いろいろ教えてくれました。

 それらを総合判断して、僕は候補を四つに絞りました。

 《iPhone入手顛末記その12》につづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 決戦前夜、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その10》 | トップページ | ドコモのサービスエリアと、iPhone »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41949763

この記事へのトラックバック一覧です: 決戦晩刻、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その11》:

« 決戦前夜、7月11日の陣 《iPhone入手顛末記その10》 | トップページ | ドコモのサービスエリアと、iPhone »