« GPS測位成功! 《iPhone入手顛末記その7》 | トップページ | アスピリンの彼方へ - 李小龍 »

2008年7月19日 (土)

パケット通信料、一週間で252万円だって! 《iPhone入手顛末記その8》

 その1は、こちら
 紆余曲折があって、GPSの測位に成功したわけですが、僕の環境では感度はあまりよくないようです。
前のようにまったく測位しないということは無いものの、自動ロックが1分だと時間切れになることも多いです。
仕方ないので、とりあえず設定を2分にしました。

 ところでソフトバンクには「確定前料金照会」というのがあるんですが、18日までの実質7日間のパケット通信料が、2,521,528円でした!

Photo_1

 年間に換算すれば、

人気blogランキングへ

 1億3000万円ということですか……

 音声通話は割高なので、最初のテスト以外まったく使っていません。
着信専用です。
発信は全て、もう一台の携帯からやっています。

 通話料10円に対して、通信料252万円はアンバランスでシュールです。

この一週間調子に乗って、無制限にYouTubeやら、Google Mapやらを閲覧し続けたおかげで、とんでもない額になってしまいました。
もちろんパケット定額、5985円なので、そんな巨額の料金を請求されるわけではありませんけど。

 世間ではiPhoneがパケット定額強制であることに批判もあるようですが、その方が良かったのだと思います。
そうでなかったら、来月には破産する人間が出ていたかもしれません。

 あえてパケット定額を選ばなかった人は、利用方に十分注意するはずですが、世の中にはいろんな人がいます。
きっと何人かは一ヶ月後に、100万円超の料金を請求される人が出たのではないかと思います。

 そもそもパケット通信料の料金設定がおかしいのだと思います。
仮に一日中、電話し続けたとしても、

60分×24時間=1440分
42円×1440分=60480円

という計算です。
1年で、2207万円です。

 それでも大変な額であることに変わりはありませんが、パケット通信料に比べれば安いです。

 僕はこの一週間は割と時間があったので異常な使い方をしてしまいました。
ですから今後もこのペースが続くわけではありません。
おそらく、十分の一以下になるでしょう。

 しかし、1日中通話し続けたときの料金、6万円程度のパケット通信料は、けっこう簡単に越えてしまう人がいると思います。

 来月どこかの会社から出る「カナダからの苺」が、どうなるのか心配です。

 《iPhone入手顛末記その9》につづく

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

|

« GPS測位成功! 《iPhone入手顛末記その7》 | トップページ | アスピリンの彼方へ - 李小龍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41904658

この記事へのトラックバック一覧です: パケット通信料、一週間で252万円だって! 《iPhone入手顛末記その8》:

« GPS測位成功! 《iPhone入手顛末記その7》 | トップページ | アスピリンの彼方へ - 李小龍 »