« 激震、iPhone発売決定 ソフトバンク歴史的勝利となるか! | トップページ | U-33 »

2008年6月 5日 (木)

ミッキーマウスの弱点

 昨日、出勤の前に病院に行ってきました。
簡単な診察を受けて、血液検査を受け、特に問題がなければ薬をもらって帰ってきます。
薬は28日分もらうので、ほぼ一ヶ月ごとに通うことになります。

 そして今日、朝九時頃病院から電話がかかってきました。
「佐野さん、PT-NIRの値が異常なので、すぐにワーファリンを飲むのを止めて下さい」
ワーファリンというのは、血液をかたまりにくくする薬です。

人気blogランキングへ

 僕はふだんの生活では特に支障も無く過ごしていますが、心房細動というのがあるので、心臓の中で血栓ができやすく、もしそれが脳の血管に詰まったりすると大変なことになるのでワーファリンを服用しています。

 ワーファリンを飲むと血液が固まりにくくなり、血栓ができる可能性も低くなるのですが、薬は心臓の中だけで作用するわけではありません。
怪我をしたときも血が止まりにくくなります。
脳出血の危険もあるそうです。

「昨日のPT-NIRの数値が4.0を越えています。すごく危険な状態です。万一脳出血などがあれば大変ですからすぐにワーファリンを飲むのを止めて下さい。今日はもう飲まれましたか?」
「いいえ、まだ飲んでいませんが……」
「ではすぐに服用を中止して、様子を見ましょう。一週間後にまた来院して下さい。もう一度検査します。その間、異常があればすぐに電話をして下さい」

 ワーファリンを飲まなければ、脳の血管が詰まるかもしれないし、飲んだら飲んだで効き過ぎれば血管が破裂するかもしれないなんて、やっかいなもんです。
ふだんは激しく動くと少し息切れがするぐらいなので、こんなことがあると完全な健康体では無いんだとあらためて思い知らされます。

 最初は、これからずっと薬を飲み続けるのかと落胆しましたが、慣れてくると薬を飲むことに特別な意識がなくなり、単なる習慣となってしまいました。
ビタミン剤でも飲むような気持ちで、毎日服薬していました。

 ところでこの「ワーファリン」。
殺鼠剤(ネズミ取りの薬剤)として使われることがあるそうです。

 これを摂取したネズミは網膜内の内出血で視力低下するため明るいところに出てきて、最終的には腹腔内の内出血で死亡するそうです。

 何と僕は瀕死のミッ○○マウスになるところだったようです。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 激震、iPhone発売決定 ソフトバンク歴史的勝利となるか! | トップページ | U-33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41444614

この記事へのトラックバック一覧です: ミッキーマウスの弱点:

« 激震、iPhone発売決定 ソフトバンク歴史的勝利となるか! | トップページ | U-33 »