« なつやすみ | トップページ | 第3のむだづかいと、ある噂 »

2008年6月28日 (土)

夏の怪談

 今週、フジテレビで「放送禁止6 デスリミット」という番組が放送になったようです。
過去に5本の作品が放送され、DVDも出ているのですが、レギュラー番組ではなく単発の深夜枠なので、どこの地方でも見られるとは限りません。
来週以降、地方によっては放送されると思うのでチャンスがあればぜひ見て下さい。

Wikipediaの解説では、
「ある事情で放送禁止となったVTRを再編集し放送する」という設定の、一見ドキュメンタリー番組だが実はフィクションというフェイク・ドキュメンタリー(モキュメンタリー)である。

 となっています。
初めて見たときはまんまとだまされました。

人気blogランキングへ

 僕が始めて見たのは「放送禁止3 ストーカー地獄編」でしたが放送の途中から見たので、すごく驚きました。
「こんなの放送していいのか?」と仰天したのを覚えています。

 始まりは
「事実を積み重ねることが、カナ寿司も真実に結びつくとは限らない」

 フリージャーナリストがテレビクルーを連れてストーカー被害に遭っている女性の家に行ってインタビューしていいる形で進められているのですが、話しはドキュメンタリータッチです。
途中から見た人間は、本当の話かと思ってしまうような作りになっています。
警察庁が発表したストーカーに関するデータをニュースっぽく入れたり、いろいろ騙しのテクニックが入っているので、本物のドキュメンタリーっぽいのです。
画面の荒さや、ノイズなど……

 そしてまさにインタビューしている最中に、ドアを激しくたたく音が……

 先を知っては興味半減なのでこれ以上はかけせん

 そして、この番組の最後は唐突に終わります。
画面に出るのは、
「あなたには”真実”が見えましたか」
というメッセージです。

 答えは視聴者には明らかにされません。
後は自分で考えて下さいということです。
最初はなんだかよく分からないのですが、「真実」に思い当たると背筋が凍ります。

 これからいよいよ夏本番。
クーラーの効いた部屋で照明を落として、ビールを片手にDVDを見るのもいいと思います。

PS
放送禁止のDVDは、1~5まで5本出ていますが、その中で「放送禁止3」は怖さは中ぐらいです。
個人的に一番怖かったのは「4」でした。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« なつやすみ | トップページ | 第3のむだづかいと、ある噂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41677930

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の怪談:

« なつやすみ | トップページ | 第3のむだづかいと、ある噂 »