« ソフトバンク夏モデル | トップページ | ミッキーマウスの弱点 »

2008年6月 4日 (水)

激震、iPhone発売決定 ソフトバンク歴史的勝利となるか!

 ノートンの記事なんか書いている場合ではありません。
重大発表がありました。

Iphone_01

 ついに日本国内で、

人気blogランキングへ

 iPhoneが使えるようになるようです。
iPod touchを買わないでよかったです。
(WALKMAN NW-A919を買っちゃったから、金銭的には同じことですが…… 気分的にはね……)

 ただ、ソフトバンクの独占契約なのか、たんなる先行発売で時期的に送れて他のキャリアからも出てくるのかは分からないようです。

 ドコモも交渉中だったことは間違いないようで、今回の発表に対して
「弊社も期待していただけに、残念な結果だ。弊社でも導入できるように検討していきたい」
といっているようです。

 水面下ではさぞかし熾烈なiPhone獲得合戦が繰り広げられたのでしょう。
いずれにしても6月9日(3Gバージョンの新iPhone発表日)になればもう少し詳しいことが分かるのではないかと思います。

 出るのか出ないのかはっきりしなくて、いらいらさせられてきましたが、これで少なくとも
手に入れることができるようになります。

 そうなると現金なもので、他に気になることができました。
アップルに「ライセンス料?」 をはらう特殊な契約体系になるようなので、普通に考えれば別料金となって通話料は他のソフトバンクの携帯より高くなる可能性があります。
その辺をソフトバンクが、かぶってくれて、今までと同じ通話料金で使用できるようになることを期待します。

 ソフトバンクも一気にシェアをあげる絶好の機会なので(特に対au戦略として)、ここは孫さんにがんばって欲しいです。

 それにしても失礼を承知で言わせてもらえば、これまでソフトバンクはどうしても「三番手の選手」という印象がして、「ブランド力」は皆無だったと思います。

 「ブランド力」のドコモ。「音楽」のau。「CM」のソフトバンク。
そんな感じですか……

 でも「iPhone」を獲得したことで、ソフトバンクが一気にイメージアップしていくことはまちがいません。
まあ、ソフトバンクの独占契約であるという条件は付きますが。
こうなった以上、どんな高い契約料を払ってもソフトバンクは独占権を獲得するべきではないかと、素人考えですが思います。
その牙城を守りきれば数年後の、未来はどうなっているか分からないのでは…… 

 ところで僕はドコモをもう10年以上使っていますが、今は乗りかえる気満々になっています。
ただ気になるのは、ドコモからも発売されるかもしれないような微妙な言い回しをドコモの広報がしていることです。
ならば、待つのか!

 悩ましい……

 新しいドコモのCMで成海凛子に「ずっと一緒にいてくれてありがとう」なんて言われると乗りかえるのが何か裏切ることのように思えて気が引けます。
どうもドコモの思うつぼにはまっているようです。

 僕は最初、あのCMの意味が分からなかったのですが、バイトの安野くんが聞きもしないのに教えてくれました。
「店長、あれは携帯を擬人化しているんですよ、赤い服の成海凛子は携帯の化身ですね。最後に男の子の死角に入ったあと、手のひらの赤い花びらが携帯に変わっているでしょう?」

 なるほどね、そういうことですか。

 発売日が何時になるのか、まったく分からない状態ですが、当日行列ができるのは間違いないのではないでしょうか?

 そういうときには自分でスケジュールを調整できるファミレス店長の立場を最大限に利用しようと思います。
その日は僕のスケジュールはオフにします。
そして行列の一員となるかもしれません。
このまま気が変わらなければ……

 あっ、いやなことに気づきました。
まさか土日に発売日を持ってこないでしょうね、ソフトバンクさん!
それじゃあ休めない……

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« ソフトバンク夏モデル | トップページ | ミッキーマウスの弱点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41428222

この記事へのトラックバック一覧です: 激震、iPhone発売決定 ソフトバンク歴史的勝利となるか!:

« ソフトバンク夏モデル | トップページ | ミッキーマウスの弱点 »