« 「15万アクセス」達成しました | トップページ | なつやすみ »

2008年6月26日 (木)

Firefox3.0使用者が、5%になった!

 Firefox3.0が公開されてから一週間たちました。
僕のブログを昨日訪問してくれたアクセス数は595件。
その中で、Firefox3.0を使ってのアクセスは30件でした。
ちょうど、5%にあたります。

 最も多いのは、もちろん

人気blogランキングへ

 InternetExplorerで、6.0が259回、7.0が175件でした。
合わせて434件になり、72.9%です。
今のところ圧倒的な差ですがFirefoxの方も、バージョン「2.x」関連が別に71件あります。

 仮にこれが全部Firefox3.0にバージョンアップされれば、合計で101件になり全体の17%になります。
わざわざ標準のブラウザではないFierfoxをを使っている人達ですから、いずれ3.0にバージョンアップするのは間違いないでしょう」。

 実は僕はFirefoxの前は、国産ブラウザであるSleipnirを使っていました。
今でも認証の必要なサイトで、Firefoxに対応していないところがあるので、その場合はSleipnirを使っています。(銀行関係とか……)

 それでもだめな場合だけ、InternetExplorerを使っています。
今ではほとんど起動することもなく(Windowsの更新が自動になってからは……)、あまりにも使わないので、デスクトップからもスタートメニューからもアイコンが削除されてしまいました。

 Sleipnirはすべてのバージョンの合計で33件でした。
がんばっているんだと思います。
しかし僕にとって国産であるSleipnirを応援したい気持ちはあるのですが、今からでは難しいです。

 さて、僕の使いたいソフトの中にジャストシステムの「ネタの種」というものがあります。
保存しておきたいサイトを、画像も含めて記録できるソフトです。
気に入ったサイトをお気に入りに追加しておくだけでは、いつ更新や削除がされるか分かりませんし、サイトそのものが消えてしまうこともおります。

 その点「ネタの種」を使えばその時点でのページを保存できるので、いつでも見返すことができます。
閲覧に際して、データはローカルに保存されているので、ネットに接続している必要もありません。

 すごく便利だと思うんですが、これがFirefoxにもSleipnirにも対応していないんです。
対応しているのは、マイクロソフトのInternetExplorerだけです。
ジャストシステムにとってマイクロソフトは公式的な立場はどうあれ、敵だと思うんですが、これはどういうことでしょう。

 ワープロソフトとしての「一太郎」の全盛期を記憶に残し、その後「Office」 シリーズにシェアを奪われていった過程をつぶさに見てきたものにとって、これは不思議に思います。

 ジャストシステムがんばれといいたいです……

 マイクロソフトの天下もあと10年は続かないでしょうし……

 余談ながらiPhoneに、Firefoxが載ることは絶望的だそうです。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 「15万アクセス」達成しました | トップページ | なつやすみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41655043

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox3.0使用者が、5%になった!:

« 「15万アクセス」達成しました | トップページ | なつやすみ »