« 究極のスポーツカー | トップページ | 面接で選ばれるのは、どっち? »

2008年5月 7日 (水)

アグリメント違反に敗れた、スーパーアグリ

 僕がゴールデンウィークでがんばっている間に、スーパーアグリの鈴木亜久里代表が緊急会見を開き、F1からの撤退を発表してしまいました。

 真っ直ぐ走らないマシンと、深刻な資金不足。
その中をレースとは別の意味で走りきった鈴木代表と佐藤琢磨に敬意を表します。

人気blogランキングへ

 鈴木亜久里代表は現役時代、結果に対する「言い訳」が多いように思えてあまり好きではありませんでした。
しかしそれは、僕が海外で働くことの意味を分かっていなかっただけで、そうでないとF1という生き馬の目を抜くような世界では生きていけなかったのだと思います。
今では申し訳ない気持ちです。

 琢磨は4年前のF1デビューから応援していたので残念です。
直接の引き金は「SSユナイテッド」というスポンサーの契約不履行だったそうですが、返す返すも残念です

 SSユナイテッドは中国系の企業だと聞いていますが(香港系?)、いったいどんな会社なんでしょうか。
折しも中国の胡錦濤国家主席が来日していますが、

「もうパンダなんていらない!」です。

 無償でくれるんならまだしも、一億円のレンタル料を払うらしいですし……

 僕は今のところ90%ぐらい中国嫌いですが、このままでは100%になる日も近いです。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 究極のスポーツカー | トップページ | 面接で選ばれるのは、どっち? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41128370

この記事へのトラックバック一覧です: アグリメント違反に敗れた、スーパーアグリ:

« 究極のスポーツカー | トップページ | 面接で選ばれるのは、どっち? »