« アグリメント違反に敗れた、スーパーアグリ | トップページ | デル出る、デタ出た! エクストリーム »

2008年5月 8日 (木)

面接で選ばれるのは、どっち?

 ゴールデンウィークが終わったと思ったら、もう週末です。
おそらく今週の土日は、みなさんお金は使いたくないはずで、お店は暇でしょう。
しかし店長にはやることがいっぱいあります。

 週明けには、夏に向けてのバイト募集をかけます。
これが実質的に最後のチャンスで、

人気blogランキングへ

 ここで失敗すると悲惨な夏を迎えることになってしまいます。

 僕の店も若干の不足を補うため、短期も含めて7人ほど採用する予定です。
3月、4月に採用したバイトが意外と定着してくれたので、そのぐらいで何とかなりそうです。
ここを逃すと夏までに一通りの仕事のやり方を教育することができないので、今月中がタイムリミットですね。

 単月ではゴールデンウィークのおかげで、売上高に対する採用費の比率が低くなり、帳尻あわせは何とかなりそうなので2回募集広告を入れます。

 そして来週のスケジュールはいつもより若干自分のスケジュールを緩めにしています。
それは、面接を行うためです。
決して連休の疲れを癒そうという気持ちからではありません。
面接に来たときから店長が忙しそうで、ゆっくり面接ができなかったり待たせたりすると印象が悪いので、その辺は気をつけています。

 こっちがアルバイトを選ぶだけではなくて、店も彼らに選ばれているのですから……
悪い評判が立てば高校生などは口コミで情報が伝わるかもしれません。

 働く方は採用してもらえるかどうかは別として、面接の時点では自分で好きなところを選べます。
しかし、ファミレスの店長としては店に来てくれた人の中から選ぶしかありません。
面接に行こうと思ってもらわないことには話しにならないのです。
選択の範囲は限られてしまうわけで、少しでもいい人材が面接に行こうと思ってくれるようにする必要があるでしょう。

 じっさいファミレスで働こうと思った人間は、少なくとも面接の前に一回はお客さんとして来店して、様子を見るようです。
一度も入ったことの無いような店には応募しないと思います。

 ということはキッチンから怒鳴り声が聞こえたり、ホールの奧で社員から叱られているバイトがいたり、料理が冷めていたり、トイレが汚かったりすると、応募しようと思っていた人間も「やっぱ、やーめた」ということになってしまうかもしれません。

 こうして雰囲気の悪い店は、どんどん人員が減っていき、募集をかけても応募が無く、まさに負のスパイラルに陥りかねません。

 思い出せば僕自身もこの会社に入社するときは、普段行っているお店の他に、5~6箇所の店を見て回りました。

 さて、優秀でなくてもいいから、少しでもいい人が応募してくれますように!

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« アグリメント違反に敗れた、スーパーアグリ | トップページ | デル出る、デタ出た! エクストリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41139369

この記事へのトラックバック一覧です: 面接で選ばれるのは、どっち?:

« アグリメント違反に敗れた、スーパーアグリ | トップページ | デル出る、デタ出た! エクストリーム »