« MVPen 使用レビュー Vol.8 OCR精度Ⅱ | トップページ | 50円玉を窓から放り投げ…… »

2008年5月30日 (金)

MVPen 使用レビュー Vol.9 番外編 「お楽しみはこれからなのだ」

 番外編です。
そもそもこのレビューを書き始めたのは、MVPenを買ってすぐに後悔する人が少なくなればと思ったからです。
特に買ったその日のうちに「しまった」と思うことのないように、少しでも参考になれば嬉しいです。

 MVPenの次期バージョンがでるならば、ぜひとも改良して欲しいことをあげてみます。

人気blogランキングへ

1 クリップが紙をはさみこむ力が弱い
2 節電のため電源が切れる時間を、自分で設定できるようにして欲しい
3 ペン先が見えるようにして欲しい
4 ペン先のスイッチを感圧式にして使用感をよくして欲しい

 優先的に改善して欲しい順番で並べてみました。

 「1」はMVPenの精度という根幹的な問題に関わるので、次バージョンと言わずにすぐにでも何とかして欲しいです。
はさむ力だけでなく、クリップが開く間隔も、もっと広くした方がより安定すると思います。
そもそも何でこんな設計にしたのか理解に苦しみます。
このために、立ったままでクリップボードを使ってのメモが難しくなっています。
たぶん歩いたりすれば、振動でユニット本体はずり落ちると思います。
というか、「ずり落ちました」
デスクに座ったままで使用する人は、関係ないかもしれません。

 「2」の10分間何も書かないと電源が切れてしまうことについては、使い方にもよると思います。
しかし、僕の使用状況ではちょっと不都合なのです。
集中的にメモをとるような使い方ならば問題はありません。
僕の場合は、ずっと書きっぱなしなのではなく、要所要所をメモするような使い方なので、ページを替えたくないところで電源が切れてしまいます。
そうなると続きは書けません。

 もう一つの方法は、再び電源を入れたときに、元のページを呼び出せるようにして、それに続きを書くことができるようにしてもらうことです。
節電のためにはこちらの方が、いいかもしれません。

 「3」のペン先が見えない点については、使っているうちに慣れるかもしれないと書きましたが、それは無理でした。
すでに2週間ちかく使っているわけですが、違和感はなくなりません。
我慢が必要です。
僕は我慢しますが、それができない人もいるでしょう。
筆記用具はフィーリングが大事ですから……

 改良できないことはないと思います。
Vol.3で、リフィルの露出部分を少し長くしたらどうかと書きましたが、その後問題点があることに気づきました。
ペン先が長くなるほど、ペンの角度が変わったときに信号発信部がペン先を支点にした鉛直線上から大きくずれます。
それがそのまま誤差になるわけです。

 しかしペン先の紫色の半透明の部分は単なるカバーでしょうから、もっとスリムにすることは可能だと思います。
強度的には厳しいのかもしれませんが不可能ではないと思います。

 「4」のペン先が感圧式のスイッチになればいいという点については、この価格ではぜいたくなのかもしれません。
僕はそのようなスイッチが、どのくらいの価格なのか知りませんが、そんなに大幅にコストアップするんでしょうか?
せいぜい数十円なのではないかと思うんですが……

 これが実現すれば格段に書き味がよくなり、精度も2ランクぐらいアップしそうです。
価格が15000円になってもいいから、変えて欲しいです。
それでは高くて売れないというなら、高級バージョンとして別に売り出すとか。
僕なら絶対、そっちを買います。

 さてこれまで、僕にとっての「MVPenのだめなところ」をあげてきました。
ではこのレビューで書いてきたことを全て知っていて、しかもまだ購入前だったら、はたして僕はMVPenを買うでしょうか?

 回答です!

 MVPenが、今のままの仕様であれば、買うかどうかは「微妙? 気分しだい」
(とは言え、新しもの好きの僕としては結局買うんでしょうが……)

 もし、「1」の欠点が改良されれば、「とりあえず、買うでしょう」

 「2」の欠点が無くなれば、「十中八九買う」

 「3」の点が解決されれば、「絶対買う!」

 1~4まで全ての点が改善されれば、絶対に買います。
さらに、知人、友人、部下、上司、その他会う人ごとに、「強力に勧めます」

 今まで、買ったことを後悔した電気製品は数知れず。
使ったお金がだいたい、少なく見積もっても……

 精神衛生上よろしくないので、考えるのやめときます……

 ゴミと化したものの中には、

1 買った瞬間に、あるいは届く前に後悔した物。
2 届いた商品のパッケージを開いた瞬間に後悔した物。
3 設定の段階で、放り出したくなった物
4 一日使っただけで、飽きた物。
5 一週間使ってみて実用的ではなく、趣味的な物だと気づき、しかも活躍の場があまり無いことに気づいた物。
6 最初は使っていたが、段々使わなくなってしまった物。
7 壊れてしまったが、修理する気にならなかった物。
8 新製品が出て、愛着が持てなくなった物……

 このレビューを読んでいただければ少なくとも「4」の段階までで後悔する確率をかなり下げられると思います。

 さてみなさん、よーく考えて下さい。
ここから先は、あなたとMVPenの相性次第。
どうにでも転がります。

 お楽しみは、これからなのです!

PS
 ぺんてるから「airpenMINI」と言う新商品が出ています。


 アマゾンの商品ページに記載されたメーカー説明には、

「大型のシングルクリップを備え、普通紙のノート用紙上部に取り付け利用することができます」
「専用設計のデジタルペンは感圧スイッチを使い、違和感を大幅に低減しています」

 と書かれています。
さらにペン先の視認性も改善されているようです。
自分で試したわけではないのですが、これが額面通りなら、上記で僕が上げた4つの欠点のうち、3つまでが改良されたわけです。

 まるで僕のブログを読んでくれたような改良ですが(←ありえないですけど)、そういう要望がメーカーに多数寄せられたということでしょう。

 これで商品レベルは、
レベル 1 「微妙? 気分しだい」
から。
レベル 3 「絶対買う!」
にアップしたわけです。

 実際に使った方の詳しいレビューが読みたいです。
僕が買ってレビューするというのは買うというのは……

 手書きということにこだわらなければ、


 こんなライバルも出現しましたし……
誰か詳しくレビューして下さい!
物欲、ウズウズ……

割安な「PC接続タイプ」があるようです。
33000円程、お得なようです。
↓ ↓ ↓ これです。


PS
ttkaさんのコメントの質問に関する記載です。

 6/18日の記事で書いたとおり、ブックマークが消失してしまいました。
購入当時いろいろ調べたので、そのときに「数式や図形の変換」に関して書かれていたサイトがあったような気がするのですが、もはやアドレスが分かりません。

 夏休みをひかえて仕事も忙しく、一から検索し直すのもちょっとつらいので、冷たいようですがご自分でググってみてください。
ただし、そんなに詳しいことは書いてなかったと思います。
僕はアップグレードする気は全くなかったので、それについては細かく検索していません。
しかし発売後時間も過ぎたので、MVPen本体の解説も含めてこのブログよりもっと詳しいサイトがあると思います。

 せっかくコメントをいただいたのに、これではあんまりなのでアップグレードについて分かることだけ……

 MyScript のオンラインストアがこちらにあります。
http://www.visionobjects.com/handwriting_recognition/upgrade.htm

Upgrade from MyScript Notes2.1 Lite for Note Taker
を選択すると、

Myscript_udizou_350

 ということなので、19.95ユーロでアップグレードできるようです。
1ユーロ=167円で換算すると、3332円ぐらいですか……
30日間の試用版もあるようなので、そちらを試してみたらいかがでしょうか。
機能についても分かると思います。

 ただ、購入に際してはクレジットカードを使うことになると思いますので、海外サイトでのカード使用に抵抗がある人もいると思いますが……
僕は平気です。
いざとなったら止めればいいんです。
カードが1枚だと少しの間不便でしょうけど……

|

« MVPen 使用レビュー Vol.8 OCR精度Ⅱ | トップページ | 50円玉を窓から放り投げ…… »

コメント

MVPenのレビューを探してやってきました。レビューお疲れ様でした。
とっても参考になりました。どのサイトよりよ~く分かりましたよ^^

投稿: ももんが | 2008年6月 5日 (木) 00:31

ももんがさん、コメントありがとうございます。

参考になったとのことで嬉しいです。
いろいろと文句を書きましたが、とりあえず楽しめることは確かだと思います。

投稿: ばーど | 2008年6月 7日 (土) 02:14

レビュー大変参考になります。
MVPENは店頭販売が現在も無い状況(見つけられないだけ・・・?)で試書きもできないので、
前々から欲しかったけどまだ入手してないのです。
前向きに検討してみます。

投稿: こーいち | 2008年6月22日 (日) 01:22

こーいちさん、コメントありがとうございます。

MVPenは僕が買ったときも、店頭では売っていなかったような気がします。
そのときいろいろ調べましたが、すべての入手先が同じ値段でした。

限定した取引先にだけ、おろしているのだと思います。
だから値段が同じなのでしょう。

投稿: ばーど | 2008年6月24日 (火) 06:25

詳しいレポートありがとうございます。
ソフトを有料でバージョンアップすれば、
数式や図形も変換できると聞いていますが、
バージョンアップ代はおいくらなのでしょうか?
数式に変換できるなら買いだと思っているので。
宜しければ教えて下さい。お願いいたします。

投稿: ttka | 2008年6月29日 (日) 13:49

ttkaさん、コメントありがとうございます。

ご質問に関しては、コメント欄は使いづらいので、本文に追記しました。
そちらを見て下さい。

投稿: ばーど | 2008年6月29日 (日) 20:47

はじめまして。
先日購入したのですが、こちらで大変詳しくレポートされていますね。
思うところがヒジョ~に似ていて、参考にさせていただきました。

紙押さえについてですが、あの爪にはマイッテしまい、バインダーの利用を考えました。

3個の爪の裏にマグネットを貼り付け、そこら辺に転がっていた金属プレートを利用する!これに決めました。

最初は、ばーどさんのVOL.1の横タイプを使用しそれを縦に使ってみました。(紙を横で挟んで、縦の上部分にプレートをつける。)
・・・まあまあ良かったけど紙がやや干渉する・・・

で、縦型も試し、今SERIOというメーカーの縦型バインダーにしています。
採用理由:全体の厚みが薄い+紙ばさみの形状が平らだったこと。

紙ばさみのグリップにプレートをつけ、そこにマグネットをつけた本体を設置。

紙を普通に挟んで書き込め、持ち歩いていてもほとんどズレず(外して持って歩ける)、なにより本体がズレてもすぐ定位置に戻せます。

マグネット+取付け位置が高い事による誤差も文字の記録という使用上問題ないかな~という感じなので、これで使っています。

また、ペンは直接挟めないけど、ペンキャップのクリップをペンはさみに付けて、キャップから抜いて使うようにすると、これもまたグ~です!

絵が貼り付けれなかったので、ことばでなかなか説明しずらいのですが、ご参考までに。

投稿: とし | 2008年7月 5日 (土) 13:41

同じ技術を使ったペンテルの airpen というのだと、1、4あたりは問題ないみたいですね。WindowsMobileにも対応しているので、出先でメモリが足りなくなることもなさそう?
2は・・・どうなんだろう???

投稿: 通りすがり | 2008年8月 4日 (月) 09:09

芯を変える際、キャップの十字のところに
芯を差し込んで抜くという方法ですが、
動画などを見る限りとても簡単そうに
やっているのですが、実際にやってみると
なかなか食いつきません。

しかも、力いっぱいやったら、
バキッ!って音したょ。

いちお認識するみたいだけど、感度ガタ落ち?みたいな状況に。

マウス機能がもはや使い物にならなくなりました。(マウス飛びが激しくなった)


いちお、公式に問い合わせて返事待ちですが、
なにか刺すときにコツみたいなのありますか?
怖くて、抜きたくないのですが><

今日届いたばかりだというのに!

投稿: tugend | 2008年10月20日 (月) 02:19

tugendさん、コメントありがとうございます。

 状況がよく分かりませんが、同じ規格の替え芯でも微妙に直径や長さが違うようです。
そのためでしょうか……

 最初についていた芯を使っているのなら、日本メーカーの製品に替えてはいかがでしょうか。
書き味が全然違いますよ。

 しかしマウス飛びに関しては線を引くか引かないかをコントロールするスイッチが壊れた可能性があります。
そうなると修理するしかないのでは。

 製造上の問題ならば初期不良で対応してもらえないでしょうか?

投稿: ばーど | 2008年10月22日 (水) 14:05

日本製の芯に変えると、芯の先端がしっかりと見えます。1mm以上長くなるようです。書き味が違うので、筆圧も弱くて済み、格段に改善しました。

投稿: no10key2 | 2008年11月 9日 (日) 08:36

 no10key2さん、コメントありがとうございます。

 替え芯に関しては、
ZEBRAの
4C-0.7芯 (BR-8A-4C)
4C-0.4芯 (R4C4) 
    4C規格の物

 この二つしか試していません。

 この二つも装着すると、付属の物より若干長めのようで突出部が少し長くなります。

 しかし僕の場合はペンを、けっこう立てて使うので先端は見えませんでした。

 よろしければ、お使いの替え芯のメーカーと品番を教えていただければと思います。

投稿: ばーど | 2008年11月10日 (月) 06:04

大変参考になりました。製品としては微妙ですね。

‥といいつつ、すでにamazonで購入済みです(゚ー゚;

明日には届く予定ですが、届く前に半分後悔してます。

とはいうものの私も新しもの好きです。購入後にレポートを探すといういい加減な性格もありこれまで後悔したことは数知れず‥

でも、せっかく買ったので、ちょっと付き合ってみようと思います。

投稿: ごーや | 2008年12月 6日 (土) 22:25

大変参考になりました。秋葉原の○○店で2セット買いました。値段は大型量販店の半値位でした。同梱の電池が錆びていましたが、磨くと使えました。付属のMy Script Trainerソフトでアルファベットなど変換の練習をしていますが、手書きが日本語の癖がついているのか変換率向上にさらなる練習が必要のようです。英語の場合キー ボード入力の方が早くて楽です。しかし、トレマやセディーュなどの付く文字を文字コードから一つずつ選ぶには時間がかかり過ぎて耐えられないので、今のところこれが最良のツールと思います。

投稿: 新し物好き | 2010年8月30日 (月) 16:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41375677

この記事へのトラックバック一覧です: MVPen 使用レビュー Vol.9 番外編 「お楽しみはこれからなのだ」:

« MVPen 使用レビュー Vol.8 OCR精度Ⅱ | トップページ | 50円玉を窓から放り投げ…… »