« タイピング・オブ・ザ・バッドヘルス | トップページ | 「ダビング10」 検討委員会で決裂、延期! »

2008年5月12日 (月)

MVPen 使用レビュー Vol.0 MVPen、買っちゃいました……

 体調は戻りません。
病院に行くほどでもなく、といって調子よくもなく……
一番たちが悪いです。

 こういうときは、何となく無駄遣いの虫がうずきます。
買っちゃいました「MVPen」
20080419yas02

紙に書いた手書きの文字をそのまま取り込むツールです。

 先週、めざましテレビで特集していたのを見て、いいなと思っていたのです。
構成はユニット本体と専用ペンのみ。
ボールペンの替えインクは市販のものでだいじょうぶだそうです。
これで普通の紙に専用ペンで文字を書くだけで、画像として取り込まれるようです。
(時際に紙に書かれたインク跡は関係ない。赤インクでもOK。取り込みは黒ですが……)
関係するのはペン先の位置情報らしいです。
なら空インクでもOK? 意味ないけど……

 ぼんやりとパソコンの画面を見ているうちに、ポチッとしてしまいました。

 このツール、なんでも超音波と赤外線でペンの動きを追跡して書かれた文字を解析するとのことです。
イスラエルで開発されたミサイル追尾の技術が応用されているそうですが、このあたりは一昔前に流行った「NASA開発」のようなもので、うさんくさいです……

 ただ動作のようすを紹介したビデオもみましたが、普通の使用には問題ないレベルのようです。
これをいつ使うかというと、毎週の会議の席です。
まだまだうちの会社の会議は遅れているので、毎週の会議の席にノートパソコンを持ち込むのはちょっと気が引けます。
それに最近は個人のパソコンにデータを入れるのも、うるさくなってきましたから

 でもこれなら、知らない人には普通にメモを取っているようにしか見えないので、いけそうです。
取り込まれるのも手書きのデータなので、システム手帳に書き込まれたものと同じですから、個人としてデータを保有して自分のパソコンに入れるのも自由でしょう。
これがだめなら、手帳を家に持って帰ってはいけないことになりますから……

 ほとんどのものをパソコンで処理するようになった今では、再利用のできないアナログデータは、僕はもう使う気になれません。
その意味で、OCRソフトを使えばテキストデータにしてくれるこのツールは二重丸です。

 まあ、不安といえば実際に使用したときの精度と耐久性です。
なんと言っても安いですし。(12600円)
実際の使用感については、ものが届いてしばらく試してからまた書きます。
もし二度とMVPenのことがブログで触れられなかったときは、この商品は「はずれ」で、買ってはいけないものだったというメッセージだと思って下さい。

 MVPen試用レポート Vol.1 は、こちら

ぺんてるから発売された同機能の「airpenMINI」です。クリップが大型になりペン先のスイッチが感圧式になったとのことで、使い勝手と書き味の滑らかさがアップしたようです。
↓ ↓ ↓ これです。

割安な「PC接続タイプ」があるようです。
3000円程、お得なようです。
↓ ↓ ↓ これです。

|

« タイピング・オブ・ザ・バッドヘルス | トップページ | 「ダビング10」 検討委員会で決裂、延期! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41192132

この記事へのトラックバック一覧です: MVPen 使用レビュー Vol.0 MVPen、買っちゃいました……:

« タイピング・オブ・ザ・バッドヘルス | トップページ | 「ダビング10」 検討委員会で決裂、延期! »