« モノレールの漂泊者 PART 24 | トップページ | 究極のスポーツカー »

2008年5月 5日 (月)

60億円のプレゼント

 少し前に130店舗の閉店という方針が決まり、厳しい状況の「デニーズジャパン」ですが、すごいことが起こっているようです。

 グループの持株会社である セブン&アイ・ホールディングスの伊藤雅俊名誉会長が、自分の持ち株の中から60億円相当を幹部社員に無償提供するそうです。
業績はともかく、グループの中心的会社であるデニーズの社員も対象に含まれるのでしょう……

 しかしこれは全員に平等に贈与されるわけではなく、

人気blogランキングへ

 どういう基準か不明ですが、選ばれた人間だけが対象となるようです。

 1人あたり30万円ぐらいとのことですから、60億円なら2万人分です。
グループの社員数は5万5千人だそうですから、もらえる確率は約36%
およそ3人に1人はもらえることになるのでしょうか?

「あくまで伊藤名誉会長が個人として行うことなので、会社としてはコメントしにくい。どんな人が対象になるかは決まっていないし、分かりません」とセブン&アイ幹部は、語っているそうです。

 会社が関係ないということは人事評価とも関係ないわけで、どんな人が選ばれるんでしょう。
3人に1人というのは、選ばれなければ結構ショックに感じる微妙な数字です。
選ばれなかったら、その原因が気になるのでしょうね。

 それにしても伊藤雅俊名誉会長はなんと太っ腹なんでしょうか。
これほどの巨額の資産を自らの会社の社員に提供した人間が過去にいたのかどうか、僕は不勉強で知りませんが会長自身もさることながら、それを許した家族もすごいですね。

 そういえば「脳トレ」の川島隆太教授も、ロイヤリティの12億円を全額研究施設に投資したそうです。
これはこれでまたすごい話しです。
川島教授の場合は家族が大反対したそうですが。

 僕にはとてもまねできません。
12億あれば都心にマンション買って、車はポルシェ……

 たわごとを書いてしまいました。

 願わくば、苦しい思いをしているデニーズの社員のみなさんに幸あれ!

セブン&アイ伊藤名誉会長、持ち株を社員らに無償贈与へ
セブン&アイ 社員の悲喜こもごも
12億円を辞退、ゲームもしない:『脳トレ』の川島教授

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« モノレールの漂泊者 PART 24 | トップページ | 究極のスポーツカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/41114200

この記事へのトラックバック一覧です: 60億円のプレゼント:

« モノレールの漂泊者 PART 24 | トップページ | 究極のスポーツカー »