« アラーム・ア・アラーム | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 22 »

2008年4月 5日 (土)

サウンドハウス

 「サウンドハウス」というショップの利用者のクレジット情報が漏れたようです。
情報が悪用されている可能性があるということで、現在調査中だそうです。

 実は僕が今使っているイヤホン「E2c」「E4c」は、サウンドハウスで買ったものです。
少々心配です。

 クレジットカードの情報流出に、

人気blogランキングへ

 直接関わったのはこれが初めてなので、これからどうなるのか分かりません。

 不正使用に関しては、履歴を注意していれば損害を被ることはないと思います。

 めんどうくさいのは、クレジットカードの再発行と言うことになれば、いろんなところのカード情報を更新しないといけないことです。

 アマゾンなどの通販サイトはいいとして、プロバイダーの会費やその他のインターネットサービスの年会費等もすべてクレジット決済なので、困ってしまいます。

 今すぐに全部思い出せと言われても、なかなか思い出せません。
こんなずさんな管理状態にしている僕が悪いのですが、これを機に不要なサービスは打ち切ってしまおうかと考えています。

 しかしこのような場合の常として、解約の手続方法はサイトの奥深くに隠されていてなかなか見つかりません。
説明も不十分で不親切きわまりないものです。
入会の手続はオンラインでできるのに、解約は電話しなければならないところも多いです。
しかも有料電話だし……

 ここ一年分のクレジット明細をダウンロードして今調べていますが、引き落とし名義がサービス会社のものではないところが多いことに気がつきました。
名前だけでは、何のサービス会費か分かりません。

 例えば今ブログを書いているニフティの会費も名義は「オリエントコーポレーション」になっています。
オリエントコーポレーションという名前から、ニフティを思い出すのはなかなか難しいです。

 書いていて今気がつきましたが、JAFの更新もクレジットカードの自動更新にしていました。
確か更新は5月だったような気がします(6月だったかも)
微妙なタイミングですから、カード再発行ということになれば今年は手続上自動更新できないかもしれません。
いざというときになってから期限切れということがないようにこれだけは急がないといけないと思いました。

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« アラーム・ア・アラーム | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/40788106

この記事へのトラックバック一覧です: サウンドハウス:

« アラーム・ア・アラーム | トップページ | モノレールの漂泊者 PART 22 »