« 帰宅不能 | トップページ | 地デジチューナー、テストプログラム »

2008年4月23日 (水)

Beef bowl Poisoning

農林水産省は23日、牛丼最大手の吉野家向けに伊藤忠商事が輸入した米国産牛肉の中に、牛海綿状脳症(BSE)の原因物質が蓄積しやすい「特定危険部位」の脊柱(せきちゅう)が混入していたと発表した
                                                           (asahi.com)
ということです。

 残念です(>_<)

 ファミレスに勤務していながら僕は自他共に認めるファーストフード中毒です。

人気blogランキングへ

 冗談ではなく、マックと吉野家と、あとはセブンイレブンがあれば生きていけます。
吉野家⇒マック⇒吉野家⇒マック、というふうに一日ごとに行ったとしても一ヶ月は余裕でOKです。

 吉野家が牛丼の販売を止めていた2年あまり、寂しい思いをしていました。
やっと24時間の販売が始まった矢先にこんな事件が起こるなんて、吉野家もとことん不運な会社ですね。
今後どうなるんでしょうか?

 もう輸入停止なんて事にはならないと思いますが、吉野家はアメリカ産の牛バラ肉がないと牛丼は作れないということなので心配です。

 個人的な意は多少のリスクはあっても、吉野家の牛丼を食べたいです!

 ガンバレ、吉野家!

 日付順のインデックスへ
 カテゴリ別のインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« 帰宅不能 | トップページ | 地デジチューナー、テストプログラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/40975124

この記事へのトラックバック一覧です: Beef bowl Poisoning:

« 帰宅不能 | トップページ | 地デジチューナー、テストプログラム »