« モノレールの漂泊者 PART 15 | トップページ | 知ってはいけない情報 »

2008年3月15日 (土)

涙のバランタイン

 昨日は、ニッポンの悪習「ホワイトデー」でした。

 僕もお店に一つお菓子の詰め合わせと、別に○○個のお返しを用意しました。
アルバイトからもらうチョコレートなんて十年前ならいざ知らず、今は完全に「ギリ」です。

 それならこんな習慣、なくしてくれればいいと思いますが、もらったらもらったで多少嬉しくもあるので、痛しかゆしです。

 ギリでもらうなら、お店で買ってきたそのままの品物が良いのですが、

人気blogランキングへ

 なかには手作りのチョコクッキーなどを持ってくる子もいます。
本命の男の子に手作りのチョコクッキーをプレゼントして、そのあまりが我々どうでもいい男子に回ってくるのです。
しかしこれ、はっきり言ってうまくないことがあります。

 普段料理などしたこともない人間が作った場合、レシピと首っ引きで作るので何かと失敗しがちです。
そんなことなら、チョコの味は変えずに形に凝ってほしいところです。
溶かして固めただけなら味は、オッケーですから。

 昔、バレンタインの当日にバイトが休みだからと前の日に手作りクッキーをくれた子がいました。
はっきり言っておいしくなかったので、正直に「マズイ」と言ったら泣かれました。

 仲間の女子高生はもちろん、昼間の主婦からも大ひんしゅくで相当に非難されました。

 しかしこれは僕としては彼女のためを思って、あえて言ったのです。

 このまま次の日に、この「マズイ」クッキーをお目当ての男子にあげたりしたら、かなう夢もかなわないのではないかと心配してのことだったのですが……

 まあ僕の言い方がストレートすぎたんでしょう。

 その後はもらった物はどんな物でもオイシクいただき、味そのものに関する感想は言わないことに決めました。

 中にはほんとうに僕を実験台にしている場合もあり、しつこく感想を聞かれることもあります。
だけど、

「ほんとうに、言っていいのか!」

PS
最近はバレンタインと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、スコッチの「バランタイン」です……
やれやれ。

 過去ログのインデックスへ
 TOPページへ

人気blogランキングへ

|

« モノレールの漂泊者 PART 15 | トップページ | 知ってはいけない情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179348/40512410

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のバランタイン:

« モノレールの漂泊者 PART 15 | トップページ | 知ってはいけない情報 »